2017年12月18日

ソフトバンクの内川が5千万円アップで4億円はおかしい、10億円くらいやってもいい・・・0勝の松坂にしても摂津にしても、4億円もらっていたわけですから

今日、ソフトバンクの内川が契約
更改交渉をし、5千万円アップの
推定年俸4億円で更改しました。

今年は4年契約の最終年だった
ようですが、新たに2年契約も
結びました。

これをどう見るか?

プロ野球選手の年俸について
あれやこれや語るのは下世話な
話かもしれません。

ですが、「プロならでは」の話題
でもありますしね。

進めましょう。

個人的には、内川の年俸は低すぎる
と思っています。

なぜか?

ソフトバンクの他の選手の年俸が
高すぎるからです。

今年0勝だった二人のピッチャー、
クビになった松坂大輔と、複数年
契約を結んでいたため来季もプレー
する摂津の年俸は4億円でした。

「投資」と見れば、全く割に合わ
ないでしょう。

8億円かけて0勝ですから。

それと比べれば、内川はシーズン
途中にケガで離脱したとはいえ、
CSや日本シリーズでもチームで
最も活躍した野手であることは
間違いない。

そもそも、内川のバッティング
技術は現在のプロ野球界では
最も優れたものであることは、
楽天ファンの私でさえ認めるに
値するところです。

これだけの技術を持つ選手は
他にいない。

少なくとも、右バッターで。

正直言って、大リーグに移籍
すれば、10億円はもらっても
おかしくない選手ですよ。

この辺が分からないですよねえ。

比較論になってしまいますが、
DeNAの筒香は同じく5千万円
アップの3億5千万円で更改
しましたが、内川と今季の
筒香が同じアップ幅というのも
理解しにくい話です。

筒香に非はありませんが・・・。

ソフトバンクの実力は自他ともに
認めるレベルにまで達してきて
います。

その中心選手である内川が、
0勝のピッチャーと同じ年俸と
いうのは、ちょっと納得できない。

各球団で年俸査定に違いがある
のは仕方がないですが、これでは
内川は腐るのではないか?

まあ、ソフトバンクの孫オーナー
にはもう少し考慮してほしいもの
ですね。

内川は年齢的にもう大リーグに
挑戦する可能性も低いですが、
何があるか分かりません。

行こうと思えば、行けないわけ
でもないですから。

こういうベテランこそ、手厚く
もてなすべきだと思いますよ。

他の選手の士気にも関わって
きますからね。



*サイン入りキーホルダーです。↓





posted by あらやまはじめ at 22:37| 神奈川 ☀| Comment(0) | 福岡ソフトバンクホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村