2017年12月08日

【速報】「サッチー」、野村沙知代さんが死去・・・90年代半ば、野村克也監督がヤクルトを3度日本一に導いた頃には、タレントとしても「時代の寵児」となりました、ご冥福をお祈りいたします

別の記事を書こうと思って、PCの
前で用意をしていたら、スマホに
思わぬ訃報が速報で飛び込んで
きました。

今回はこちらの記事を優先します。

「サッチー」の愛称でも知られた
野村沙知代さんがお亡くなりに
なったと・・・。

近年、その姿を見ることはほとんど
ありませんでしたが、85歳になって
いたんですね。

「サッチー」(と呼ばせて頂きます)
が一躍「時の人」になったのは、
90年代半ばあたりだったでしょうか。

夫の野村克也監督がヤクルトを率いて、
93年、95年、97年と3度の日本一に
輝き、「名将」の名をほしいままに
していた頃、「サッチー」も徐々に
テレビへの露出が増え始めました。

そして、思わぬ人気を博した。

辛口のコメンテーターとして。

また、浅香光代さんとの「批判合戦」は
「ミッチー・サッチー騒動」として、
当時のテレビのワイドショーを席巻
しました。

これが一番印象が強いですかね。

私が上京した頃で、人生で初めて
好きに一人でテレビを見ることが
できるようになった頃のことです
から。

結構、楽しんで見ていましたよ、
私も。

しかし、その後、「サッチー」は
法人税法違反の容疑で逮捕され、
表舞台からは姿を消しました。

思えば、90年代半ばのあの時期、
「サッチー」がタレントとして
「時代の寵児」になったことは、
「一過性の台風」だったような
気がします。

時代の要請だったというかね。

世の中がだんだんクレーマーに
怯える時代になり、バブルも弾け、
世の中に閉塞感が漂っていた中、
視聴者はああいう辛口の人材を
求めていたとしか言いようが
ありません。

世間で散々ボロクソに言われて
いる中、私はそんなに嫌いには
なれなかった。

まあ、私が野村克也さんを好き
だからというのもありますが・・・。

残念ではありますが、85歳なら
長生きした方ではないでしょうか。

心配なのは「ノムさん」、野村克也
さんです。

ノムさんだって82歳。

気落ちして、「後追い」のように
お亡くなりになるのだけはちょっと・・・。

まだまだ頑張ってほしいですからね。

野球界のためにも。

野村沙知代さんのご冥福をお祈り
いたします。



*ノムさんと共著を出したり、写真集
を出したりと、世間をアッと言わせた
方でした。↓












posted by あらやまはじめ at 18:50| 神奈川 ☁| Comment(0) | 芸能全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村