2017年12月02日

【速報! 祝!】川崎フロンターレ、J1初優勝で、ついに悲願の初タイトル獲得!・・・プロ15年目、中村憲剛の涙にはもらい泣きですよ、本当に良かったね

今日は、何と言ってもサッカー
J1の話題です。

私は主にニッポン放送で中継を
聴いていましたが、首位の鹿島
アントラーズが今日引き分けか
負けて、川崎フロンターレが
勝てば、川崎にJ1初優勝が転がり
こんできます。

私も川崎市に住んで16年あまり、
年々フロンターレに対する愛情は
深まってきつつ、それでも「万年
2位」の現状には歯がゆさも感じて
きましたが・・・。

ニッポン放送では鹿島戦を主に
中継しつつ、二元中継で川崎の
試合もところどころ流されました。

もっとも、隣のリビングで高一の
娘がBSでの川崎戦を見ており、
ラジオよりも早く川崎の得点
シーンを知るところとなりました。

開始50秒で小林が先制点を決め
ましてね。

結果的には5対0で川崎が圧勝。

小林はハットトリックですよ。

ニッポン放送では鹿島戦がメインで
中継されていましたが、0対0の
膠着状態が続いていました。

鹿島の相手が上位のジュビロ磐田
だったことも川崎にとっては幸い
しましたね。

0対0のまま、後半のロスタイムは
5分と発表され、私もドキドキしな
がら、ラジオ中継を聞いていました
が・・・。

ホイッスルが鳴り、鹿島は引き分け。

程なく、同じくロスタイムが5分
だった川崎もそのまま逃げ切り、
ついに川崎のJ1初優勝が決まり
ました。

ついに、ですよ!

ついに、川崎フロンターレ、悲願の
初タイトル!

これはねえ、本当にうれしい!

私は相撲や野球と比べれば、サッカー
はあまり見ないのですが、それでも
フロンターレだけは毎年のように優勝
を期待して、そこそこ見てきました。

私が結婚して川崎市に移り住んだ
16年前、フロンターレはまだJ2で
そんなに人気もありませんでした。

ただ、年を追う毎に、商店街の店に
貼られるフロンターレのポスターも
増えていきましてね。

そういう地道な経営努力も見ていると
だんだん応援したくなってくるわけ
ですよ、「地元民」としては。

その頃に入団して、フロンターレ
一筋、プロ15年目の中村憲剛が今日
優勝が決まった瞬間、ピッチの上で
膝から崩れ落ちました。

両手で顔を覆ってね。

あの号泣シーンを見ていたら、私も
ついついもらい泣きしてしまった。

15年目で初の優勝、初タイトルだから
ねえ・・・。

長かったことでしょう。

「本当に良かったね」と祝福したい。

中村は試合後のインタビューで
「このまま優勝できないで終わる
かもしれないと思ったこともあった」
と語っていましたが、それは我々
川崎市民も同じ思いでしたよ。

15年もフロンターレで頑張ってきて、
ついに優勝できたのですから、本当に
良かった。

なにより、中村に優勝を経験させて
あげたかったですからね。

これまでの苦労や悔しさも報われた
ことでしょう。

今日は川崎市民にとっては、お祝いの
日です。

個人的に、フロンターレのために祝杯を
挙げたいと思います!



*「フロンターレの顔」、中村が報われて
本当に良かった! ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

残心 Jリーガー中村憲剛の挑戦と挫折の1700日 [ 飯尾篤史 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/12/2時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サッカー脳を育む [ 中村憲剛 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/12/2時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

永遠のサッカー小僧 中村憲剛物語 [ 森沢明夫 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/12/2時点)






posted by あらやまはじめ at 19:39| 神奈川 ☀| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村