2017年11月19日

【アジアプロ野球チャンピオンシップ2017決勝・速報】日本の優勝は当然でしょうが、来年以降、この大会はあるのか?・・・連日時間がかかりすぎ、これじゃあ、誰も見ませんよ

当ブログの更新も4日ぶりとなって
しまいました。

生活パターンの変更により、やむを
得ないことです、ご理解下さい。

この間、プロ野球界では、24歳以下
の若手を中心メンバーとした「アジア
プロ野球チャンピオンシップ2017」が、
日本、韓国、台湾の3か国で行われ
ました。

今日は日本と韓国で決勝戦が行われて
いますが、現在、日本が6点をリード
しています。

日本の優勝は当然でしょう。

3か国だけでの「チャンピオンシップ」
もどうかと思いますが、これで負けて
いるようであれば、日本のプロ野球は
それこそ未来がなくなるというもの
です。

私も含め、中年のオールドファンから
すれば、かつての「日米野球」とまでは
行かずとも、「日韓野球」のような、
言葉は悪いですが「余興」のように
感じられて、あまり力も入らないの
ですが、私の高一の娘は熱心に見て
います。

やっぱり、若い世代の野球ファンに
とっては、「国際大会」なんです。

ここは、日本は何が何でも優勝を
獲りに行くべきでしてね。

でないと、若い野球ファンががっかり
することになり、いずれはプロ野球
自体がそっぽを向かれかねない事態に
なりますから。

私も今大会、初戦と第2戦、そして、
今日の決勝戦と、ところどころテレビ
でチェックしていましたが、つくづく
思ったのは「時間がかかりすぎ」と
いうことです。

初戦なんか、確か23時半を回って
いました。

昨日も開始時間を繰り下げたとはいえ、
22時半を過ぎて、やっと試合が終わった。

・・・これじゃあ、誰も見ません。

一応、今回の3試合、地上波でもテレビ
中継がされており、試合終了時まで中継
が確約されています。

明日以降発表される視聴率が気になる
ところです。

二桁行くかどうかじゃないですか、
たぶん。

今回選出されたメンバーは24歳以下の
選手が中心です。

プロ野球ファンには知られていても、
一般の人にはほとんど知られていない
選手ばかり。

視聴率がそれこそ5%前後とかになれば、
来年以降、この大会自体があるのか
どうかも分かりません。

かつては、日本シリーズの勝者と、
韓国シリーズの勝者が対戦する
試合もありましたが、いつの間にか
雲散霧消してしまった。

今回も似たような運命をたどるの
ではないかと思われます。

NPBからすれば、なんとか「柱」
となるような大会がほしいんだと
思いますが・・・。

やっぱり、アメリカや中南米を
巻き込まないと、本格的な大会は
できないですよ。

今回の唯一の収穫は、稲葉監督が
「使える」ことが分かったこと
じゃないですか。

次のWBCはおろか、東京五輪も
おそらくは稲葉監督が指揮を執る
ことになります。

初陣となる今大会で1敗でもして
いれば、「責任論」が出るところ
でした。

以前の小久保監督とは違い、マスコミ
対応もそつがないですし、それなりに
期待を抱かせてくれる監督ではあります。

今大会の成功をきっかけに、稲葉監督
には小久保前監督の失敗を繰り返さない
よう、事前に選手たちの調査をしっかり
してもらってねえ、適材適所で使える
ように指揮を執ってもらいたいものです。

まあ、言うのは簡単ですが、実際に
やるとなると大変なのは分かりますが・・・。

WBC、東京五輪の前哨戦ともなる今大会、
まずは稲葉監督を絶賛しておきましょう。



*「稲葉グッズ」です。↓












posted by あらやまはじめ at 21:11| 神奈川 ☀| Comment(0) | 野球全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村