2017年11月14日

日本ハムの中田翔、2割1分6厘、16本、67打点で、8千万円減の2億円で残留ですか・・・球団の温情も温情、来年似たような成績ならクビでしょう、日本ハムは本心では残したくなかったはずですから

今季、国内FA権を獲得した日本ハム
の中田が、今日、FA権を行使せず、
残留を発表しました。

まあ、そりゃ、そうでしょう。

中田は今季、WBCの影響もあったの
かもしれませんが、一年を通して
不振を極めました。

2割1分6厘、16本、67打点。

中田の今季の推定年俸は2億8千万円
でした。

来季の年俸は8千万円減の推定2億円
で更改したことが今日のニュースで
伝えられましたが、個人的に言えば、
これでもまだ「もらいすぎ」だと
私は思う。

球団の温情も温情ですよ。

他球団だったら、果たしてどうだった
か?

日本ハムでなければ、「強制FA」に
なっていてもおかしくはなかった。

正直言って、日本ハム球団は中田を
出したかったと思いますよ。

だって、いたって成績は残さないし、
その奇怪な言動から若手に与える悪
影響も少なくはない。

喉元まで「他球団にFAで行ってくれ」
という思いだったことは間違いない。

ですが、中田は中田で「今FA宣言しても
どの球団も獲得してくれないだろう」と
いう計算が働いた。

まあ、今季の成績なら、どの球団だって
FAの補償金まで出して中田を獲得する
球団はないはずですから。

ただ、「過去の貢献度」はありますから、
この辺が査定の難しいところではあります。

昨年だって、日本一になったわけですし。

来季が勝負でしょうなあ、中田は。

来季も今季のような成績だとしたら、
クビにはならずとも、年俸も1億円を
切るくらいの結果となるでしょう。

プロ野球界の宿命とはいえ、結果を
出さなければ、毎年ドラフトで新たな
選手が入ってくるわけですからね。

中田だって例外ではない。

いや、むしろ、「色が付いている」
からこそ、目を付けられかねない。

まあ、個人的には嫌いな選手ではあり
ませんからね。

来季の捲土重来を期待したいところ
ですが・・・。

まず、茶髪をやめるところから始め
ないとダメなんじゃないですか。

髪を染めている場合ではないでしょう。

かつてのように丸坊主にして、一から
やり直すような覚悟がなければ、来季も
似たような結果になりかねません。

ようは、「乱れている」んですよ、
中田は。

それで結果が出ている時は笑って
過ごせますが、結果が出なければ、
「何をやっているんだ?」となる。

ならば、初めから、髪の色にしろ、
髪型にしろ、奇抜なものにしな
ければいいだけの話でしてね。

・・・社会人なら当たり前の話でも、
若造が突然高額年俸をもらうと
勘違いします。

中田は好例です。

来季は大谷が大リーグに行き、
同じ一塁に清宮が入ってきます。

少なくとも、清宮に悪影響を及ぼす
のだけはやめてほしいですね。

それこそ、再来年、中田はFAどころか
クビになりかねませんから。

日本ハムからすれば「腫れ物に触る」
感じでしょう。

お得意の「巨人とのトレード」になる
可能性も出てきましたよ、これは。



*打点王を獲得しても、一年でこれでは、
価値も下がるというものです。↓



posted by あらやまはじめ at 22:45| 神奈川 ☔| Comment(0) | 北海道日本ハムファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村