2017年10月26日

【2017年ドラフト速報!】早実の清宮は、7球団競合の末、日本ハムが交渉権を獲得!・・・東大の宮台も7位指名で獲得、今オフの主役は日本ハムになること間違いなしでしょう!

今年のドラフト会議、私も17時半頃
から見始めましたが、今ドラフト
最大の注目、早実の清宮は7球団
競合の末、くじ引きで日本ハムが
交渉権を獲得しました!

これをどう見るか?

私は、個人的に「良かったなあ、
日本ハムで」と思いました。

いや、日本ハムは「育てるのが
うまい」上に、「若手を積極的に
起用する」風土のある球団ですから。

少なくとも、北海道に移転してから
はね。

ましてや、当ブログでも先日お伝え
したとおり、2軍監督には荒木大輔
さんが就任したばかりです。

早実の大先輩。

さらには、佑ちゃんもいる。

環境としては一番良かったんじゃ
ないですか。

日本ハムは清宮の交渉権を獲得
したばかりか、ドラフト7位で
東大の宮台の交渉権も獲得。

もうねえ、今から今季オフの話題が
日本ハム一色になることが予想され
ます。

間違いない。

連日、「清宮」、あるいは、「宮台」
のデカ字がスポーツ紙の一面を飾る
ことになるでしょう。

注目の選手で、もう一人、履正社の
安田は2球団競合の末、ロッテが
交渉権を獲得しました。

まあ、安田も来シーズン、どこかで
1軍に上がってくるんじゃないですか。

ロッテは今季、断トツの最下位に
終わりましたが、だからこそ、高卒の
野手でも出場のチャンスはあるという
わけでしてね。

若い井口監督が就任したばかりですし、
話題性を考えれば、安田は清宮よりも
早く1軍に上がるチャンスはあるの
ではないかと思いますよ。

今日のドラフト中継、地上波での放送が
終わった後に、私は娘と一緒にスカイA
で見ていましたが、最も驚いたのは、
巨人がピッチャーを一人しか獲らな
かったことです。

逆にキャッチャーを二人獲った。

・・・巨人のドラフト戦略、分かりません
なあ。

若いキャッチャーは二人、既にいるん
ですがねえ。

「打線に注力する」ということなの
でしょうか、来季の巨人は?

詳細については、改めて明日の当ブログ
でもお伝えできればと思いますが、巨人
のドラフトだけは不可解でしたねえ。

日本シリーズ前のお楽しみ、ドラフト
会議も今日で終了しました。

まずは明日、ドラフトについて改めて
じっくりと振り返って、日本シリーズ
の展望も少し述べられればと思います。



*ドラフトと言えば、この雑誌です! ↓








posted by あらやまはじめ at 21:48| 神奈川 ☀| Comment(0) | 北海道日本ハムファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村