2017年10月25日

【セリーグCSファイナルステージ・総括】DeNAの日本シリーズ進出を落ち着いて振り返れば・・・雨天中止に、ラミレス監督の積極的な中継ぎ投入、そして、広島に左の中継ぎがいなかった・・・DeNAは運も味方に付けて、勝つべくして勝ったと言えるでしょう!

今日のスポーツ紙は、昨晩広島を
下して日本シリーズに進出した
DeNAの話題が軒並み一面を飾り
ました。

私は日刊スポーツとサンケイスポーツ
を購入して、今読みながらこの記事を
書いていますが、スポーツ紙で読ま
ないと分からなかったことが結構
書いてあり、驚いています。

一晩寝て落ち着きましたので、ちょっと
振り返ってみましょう。

まず、DeNAはシーズン中、首位の広島
に最大17ゲーム差を付けられましたが、
日本シリーズ進出チームとしては、
このゲーム差からの逆転は初でした。

まあ、これは当然としても、公式戦
終了時の最終ゲーム差も14.5ゲーム
あったということに私は驚きました。

これ、単純に言えば、広島が貯金
29とした場合、DeNAの貯金が0と
いうことですからね。

このゲーム差で日本シリーズ進出は
もちろん初めてで、改めて、「CSと
いう制度はものすごいものがある」
と思いました。

本来であれば、どう考えても、DeNA
は日本シリーズ進出の目はなかった
わけです。

それが、CSという制度に救われた。

では、DeNAはなぜ勝てたのか?

スポーツ紙にもいろいろ書いてあり
ましたが、私が思うに、次の3点に
尽きると思います。

・雨天中止が2試合連続あった。

・(それで)ラミレス監督が先発
ピッチャーの今永と浜口を積極的に
中継ぎに投入することができた。

・広島に左の中継ぎがいなかった。


・・・雨天中止のおかげで、中継ぎに
難があったDeNAは救われました。

そのおかげで、一昨日の第4戦では
今永を中継ぎに投入でき、昨日の
第5戦では浜口を同じく中継ぎと
して投入できた。

こういう継投は、CSがない時代の
その昔、シーズン終盤の重要な局面
では結構見られる継投策でしたが、
近年、CSが始まってからはあまり
見たことがありませんでした。

本来、近年の優勝チームには中継ぎが
豊富にいますから、その必要もなかった
わけですが、雨天中止により、DeNAは
先発ピッチャーを二日続けて中継ぎに
使えるという、言ってみれば「豪華な」
継投をすることができた。

雨天中止の恩恵を間違いなくDeNAは
受けたわけですが、その恩恵を最大限に
生かしたのはラミレス監督の采配です。

ここを絶賛したいですね、私は。

ちょっと早いかもしれませんが、もう
既にこの時点でラミレス監督は「最優秀
監督」はもちろんのこと、日本一に
ならなくても「正力松太郎賞」を贈る
べきだと思う。

それくらいの見事な采配をしましたよ、
CSファイナルステージでは。

また、日刊スポーツの黒田博樹さん
のコラムを読んでいて、「確かに
そうだ」と思ったのが、広島に左の
中継ぎがいなかったということです。

でも、これでシーズン優勝したわけ
ですからね、広島は。

DeNAは元々、左ピッチャーが先発に
しろ中継ぎにしろ豊富ですが、二日
連続の雨天中止で今永を中継ぎに
回せたというのが、私はターニング
ポイントだったのではと見ています。

一言で言えば、「左の中継ぎがいない
広島に対し、雨天中止で左の先発を
中継ぎに回せたDeNAが、ラミレス監督
の積極的な采配で勝つべくして勝てた」
ということでしょう。

ラミレス監督が「雨天中止」という運を
味方に付けたことは確かです。

ただ、その運を積極的な采配で我が身に、
チームに手繰り寄せたのもラミレス監督。

とどのつまりは「監督の采配の差」でした。

広島の緒方監督は、少なくとも投手継投
に関しては後手後手でした。

ラミレス監督が「打たれる前に代えて
いた」のに対し、緒方監督は「打たれて
から代えた」のは、結果論でもなんでも
ありません。

もちろん、14.5ゲーム差の優勝がこれで
価値がなくなるものだとは私は思いません。

今年のセリーグ優勝チームは広島です
から。

ただ、今CSのように、雨天中止が続く
ような「有事」の場合、ラミレス監督の
方が機敏に動けたということでしょう。

緒方監督を責めるというよりも、ラミレス
監督を褒めるべきです。

ラミレス監督が一枚も二枚も上でした。

・・・「総括」は以上にしましょうか。

他にも言いたいことはありますが、
キリがなくなりますので・・・。

さあ、3日後の土曜から日本シリーズ
が始まります。

ですが、明日、注目のドラフト会議も
あります。

17時から地上波でも生中継がある。

・・・これは、私も毎年そうですが、今年
も非常に注目していましてね。

明日の当ブログでは、この【ドラフト
速報】について、なるべく詳しく
お届けできればと思っています。

早実の清宮は何球団から一位指名
されるのか?

そして、くじ引きの結果、どこに
行くことになるのか?

清宮に限らず、いい選手はたくさん
いますが、まずは今年は清宮でしょう。

余程のサプライズがない限り、明日の
当ブログでは【清宮速報】として、
お届けできればと思っています。

こちらもどうぞお楽しみに!



*ベイスターズ、98年優勝時の記念
グッズ、いくつか紹介しておきます。↓







posted by あらやまはじめ at 21:49| 神奈川 ☔| Comment(0) | 横浜DeNAベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村