2017年10月12日

サンスポ一面の「松井稼頭央 退団」とは何事か!・・・功労者をこうして、ビジネスライクに切るのが「楽天流」では悲しい、あれほどの選手は最後まで面倒を見るべきでしょうが

今日の日刊スポーツとサンケイスポーツ
の一面には、我が楽天の「稼頭央」の
デカ字が久々に躍りました。

「何事か?」と思い、私はサンスポを
購入して読みましたが、松井稼頭央、
楽天球団から「構想外」であることを
告げられ、現役続行を希望すること
から楽天を退団すると・・・。

私は楽天ファンですが、つくづく
思いますなあ。

「楽天球団は、野球界のことが全く
分かってない」と。

はっきり言ってねえ、松井稼頭央と
いう選手は、楽天イーグルスのもの
だけではないんですよ。

プロ生活24年、「球界の宝」なんです。

プロ入り当初は西武で活躍し、途中
から大リーグに渡っては、3年連続
開幕戦ホームランという快挙も成し
遂げた。

日本球界に戻ってからは楽天の初優勝、
日本一にも貢献してね。

日米通算2699安打。

なぜ、このような日本プロ野球史に
残る選手をクビにするのか?

こういう特別な選手は特別扱いすべき
なんですよ。

来年、年俸が数百万円でもいい、本人が
現役を続行したいというのであれば、
絶対に残すべきだった。

最後まで面倒を見ないとダメなんです。

あれほどの選手は。

それが、いずれ、「元楽天の名選手」
として、後年、クローズアップされ
れば、結果的には楽天にとっても
有形無形の恩恵があるわけでね。

それを放棄する暴挙です、これは。

昨日の当ブログでも触れましたが、
だからIT企業の経営者はダメなん
ですよ。

長期的視野で物事を見ることが
全くできない。

全て、短期的視野。

「時代の流れ」と言ってしまえば、
それまでかもしれませんが、これが
「楽天流」であれば悲しい。

プロ野球選手は、サラリーマンとは
違うんですよ。

不特定多数の少年たち(時に少女も)
に夢を与える存在なんです。

サラリーマンには決してできない。

楽天という企業は、サラリーマンを
ビジネスライクに切るのは分かって
います。

企業経営がたやすくないことくらいは
私にも分かる。

ですが、サラリーマンと同じレベルで
プロ野球選手を取り扱うことは断じて
してはいけません。

我々にできないことをするからこそ、
プロ野球選手であってね。

それを無慈悲に切ってしまう・・・。

楽天ファンを辞めたくなるくらい、
これはつらいことです。

今からでも遅くない。

松井稼頭央を止めよ!

このまま退団して、他球団に移る
なんてことになれば、全国の野球
ファンに対しての恥さらしになる。

ましてや、松井稼頭央がその球団で
楽天相手に活躍することになれば。

三木谷オーナー、頼むから松井稼頭央
の「構想外」はオーナー指令で撤回
してほしい。

というか、すべきです。

後で後悔しますよ。


*もはや、「元西武」の面影はありません。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

楽天イーグルス 選手写真集 松井稼頭央#7
価格:1000円(税込、送料別) (2017/10/12時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MyHEROタオル2017 松井稼頭央#7
価格:1000円(税込、送料別) (2017/10/12時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

3000安打の向こう側 [ 松井稼頭央 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/10/12時点)






posted by あらやまはじめ at 22:37| 神奈川 ☁| Comment(0) | 東北楽天ゴールデンイーグルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村