2017年09月29日

【速報】DeNA、戸柱の3ランは大きかった、これで再び巨人と0.5ゲーム差、残り4試合ですよ!・・・オリックスのマレーロは1万号!・・・最初はヤクルトの坂口が打ったのかと思いましたが・・・

今日は「プロ野球通算1万号」が
だれになるのかというのが、一つ
の大きな話題となりました。

私もニッポン放送で「DeNA×阪神」
戦を聞いていて、途中経過にも
注目していましたが・・・。

ケーブルテレビで、娘が各地の
試合をザッピングして「だれが
1万号を打つのか」をチェック
していましてね。

そしたら、J-SPORTSの「広島×
ヤクルト」戦で、ヤクルトの
坂口がホームランを放ちました。

「1万号だ!」と、私は娘とハイ
タッチをして喜んでいましたが・・・。

画面では、いつまで経っても、
坂口を称える様子もない。

「おかしいだろ!」とだんだん
私は頭に来ました。

「いくら、カープの主催試合だからと
いって、この扱いはないじゃないか!」

すると、部屋に戻ってラジオを
聞いていた私の耳に「オリックス
のマレーロが1万号!」という
アナウンスが入りました。

「いや、坂口だろう!」と思って、
再び、リビングに戻って、娘と
オリックス戦の画面を見たら、
千葉マリンスタジアムのハイ
ビジョンで「プロ野球通算1万号」
と表示されている。

「ひょっとして、ヤクルトの坂口が
打った試合は、録画だったのでは?」
と私は気付き、今日買ったスポーツ
紙をチェックしたら・・・。

J-SPORTSで中継されていた「広島
×ヤクルト」戦は昨日の試合だった
ことが分かりました。

・・・J-SPORTSよ、紛らわしい中継は
するな!

参りましたよ。

J-SPORTSは、時折過去の中継を
再放送しますが、まさか今日やる
とは・・・。

オリックスのマレーロが、1万号で
間違いはありません。

巡り合わせとはいえ、名前はずっと
残りますからね。

マレーロには「おめでとう」ですよ。

今日は、「1万号騒動」を除けば、
私は「DeNA×阪神戦」をちょこ
ちょこと見ることが多かった。

昨日、DeNAは阪神に敗れ、巨人と
ゲーム差0となりましたが、今日は
対照的に、序盤から阪神をリード
しました。

戸柱の3ラン。

これは大きかった。

逆方向のレフトに持っていってねえ。

戸柱は、打率こそ低いですが、今季は
勝負強さが目立っています。

これで、50打点を超えました。

本来、打力を考えれば、キャッチャー
は戸柱で固定すべきだと私は思って
いますが、DeNAの場合、嶺井のリード
も安定していますしね。

また、嶺井自身も、打撃が勝負強かった
りする。

それに、高城もいますからねえ。

キャッチャーの豊富さに関しては、
DeNAは12球団でも1、2を争う
くらいに充実しています。

今オフあたり、キャッチャーが少ない
球団にだれか一人、交換トレードが
あってもおかしくありませんが、
それはさておき・・・。

6回裏には、DeNAは今日四番に
復帰した筒香が2ラン。

今季はシーズン始めから、WBCの影響
もあり「不振だ」と言われ続けてきた
筒香ですが、今日のホームランで26号。

40本以上放ってホームラン王を獲った
昨年と比べれば「不振」かもしれません
が、これだけ打てる選手は他のチームに
だって、そうそういませんよ。

「求めすぎ」なんですよ、筒香に。

昨年が初めてですからね、あれだけ
打ったのは。

「2年目のジンクス」というわけでも
ないでしょうが、これくらい打てれば
「四番」を名乗っても全然おかしくは
ありません。

今日対戦した阪神には、ホームランを
26本打っている選手自体いません。

「日本の四番」は筒香で変わりは
ありませんよ。

DeNAは、これで再び巨人と0.5
ゲーム差で3位をキープ。

残り4試合、すべて本拠地で明日
から広島と中日と2連戦です。

一方の巨人は残り3試合。

DeNAは、全勝すれば、巨人が全勝
してもCSに進出できます。

最後まで分かりませんなあ、これは。

当ブログでも、この2チームのCS争い
については、最後まで追っていきたい
と思います。

明日以降も【速報】をご期待頂ければ。



*1万号! オリックスのマレーロの
カードです! ↓





posted by あらやまはじめ at 22:38| 神奈川 ☁| Comment(0) | 横浜DeNAベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村