2017年09月28日

【速報!】阪神、DeNAに大勝でCS進出決定!・・・60試合登板5人で、50試合登板6人はプロ野球記録、「中継ぎの力」はかなり大きかった、特に藤川はね、個人的には

先程、阪神がDeNAに11対2で大勝し、
今季のCS進出を決定させました。

2位はまだ決まっていませんが、
DeNAは残り5試合で4勝しなければ
ならないのですから、濃厚でしょう。

阪神ファンはホッとしたのでは?

なにしろ、ここ最近のDeNAは快進撃
が続いていましたからねえ。

ですが、今日は序盤から阪神が大量
リードをした上に、先発の能見が完投
勝利。

疲れているであろう、中継ぎ陣を
休ませる結果ともなりました。

中継ぎ陣と言えば、今日、私が購入
した東京中日スポーツの5面に、
興味深い記事が載っていました。

・60試合登板5人で、50試合登板6人


・・・これ、プロ野球記録だそうです。

今季の阪神の試合、私は、娘が
DeNAファンということもあり、
DeNAの勝ち試合くらいでしか見て
いませんので、あまり大きな印象は
ありませんが、それでも「中継ぎの
ピッチャー、次から次に出てくるなあ」
とは思っていました。

勝ち試合だけでなく、僅差の試合でも
終盤は出てきていましたからね。

その中で、藤川は50試合登板ながら、
やっぱり一番、私の記憶に残って
います。

以前は、私も好きなピッチャーでした
から、藤川は。

球速以上に速かったですからね、
藤川のストレートは。

正直、藤川以上のストレートを投げる
ピッチャーはここ数年、いや、十数年
見たことがありません。

球速で言えば、日本ハムの大谷が
165キロを投げましたが、ちょっと
違うんですなあ。

大谷の165キロは、「素直な真っ直ぐ」
なんですよ。

だから、バッターに当てられてしまう。

一方、藤川のストレートは球速で
言えば、150キロ台でしたが、
手元でホップしていたというかね。

バッターが「打てる!」と思って
振りに行った瞬間、バットの上を
物凄い速さで通り抜けていく。

全盛期の藤川のストレートをまともに
打てたバッターを私は知りません。

ああいうストレートを投げるピッチャー
は藤川以来いないと断言していい。

あの頃の強烈な印象は、いまだに
脳裏に焼き付いています。

もっとも、藤川も「松坂世代」です、
37歳ですから、かつての「剛速球
投手」のイメージはなくなりました。

ですが、その分、技術で補っている
様子は、中継ぎのピッチングでも
随処に見られました。

藤川はかつて、ストレートとフォーク
だけで抑えられるピッチャーでしたが、
今はカーブやチェンジアップのような
緩い球を活用しています。

昔、阪急、オリックスで活躍した星野
伸之さんのようなイメージですな。

まあ、あそこまで緩いカーブは投げ
られないですがね。

阪神のCS進出に大きな力となりました
から、藤川にとっても再び自信を
付けることになったでしょう。

もっとも、今季の阪神は、優勝した
広島には10勝14敗と負け越しました。

広島からすれば、11勝12敗と負け越し
ているDeNAがCSのファイナルステージ
に出てこられる方が嫌でしょう。

ちなみに、阪神はDeNAに14勝9敗。

・・・分からないものです。

セリーグのCS争いは、3位のDeNAと
4位の巨人の間でまだ熾烈な争いが
続いています。

今日で再びゲーム差はなくなりました。

とはいえ、残り試合がDeNAの方が
3試合多く残していますから、DeNAが
有利であることに変わりはありません。

CSのおかげで、消化試合が少なく
なりました。

個人的にはCSは「必要ない」という
立場ですが、営業面ではあるに越した
ことはないであろうということも、頭では
分かっています。

今年もDeNAと巨人のファンは、最後
まで熱狂しています。

悪いことではありません。

「下剋上」の可能性はゼロではあり
ませんからね。

もう少し、セリーグのペナントレース、
私も楽しみたいと思います。



*藤川関連グッズです。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

藤川球児ストレートという名の魔球 [ 松下雄一郎 ]
価格:1337円(税込、送料無料) (2017/9/28時点)










posted by あらやまはじめ at 22:17| 神奈川 ☔| Comment(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村