2017年09月19日

【速報!】中日の松井佑介、2打席連続ホームランで6打点、新人の小笠原はプロ初完投!・・・負けた巨人は4位転落、セリーグのCS争いはまだまだ続いていますよ

昨日、セリーグは、パリーグのソフト
バンクに続いて、広島の2年連続の
優勝が決まりました。

一昔前であれば、今日から日本シリーズ
までは「消化試合」となるはずの試合が
そうならないのは、CSという制度の
おかげでもあります。

今年に関しては、両リーグともCSを
やるまでもないであろうと私は思って
いますが・・・。

それはさておき、セリーグでDeNAと
同率3位の巨人が今日は中日と対戦
しました。

私は主に、ニッポン放送で聴いて
いましたが、途中、テレビでも少し
見ていました。

なにより、松井佑介の2打席連続の
ホームランは見事でした。

特に、2打席目は連続押し出しで
吉川光が降板した直後、田原の
代わりばな、外角のストレートを
レフトに持っていきました。

満塁弾!

4回裏を終わって、中日、10対0
ですよ!

こうなると、さすがに巨人も戦意
喪失となりました。

中日は投げては、新人の小笠原が
8点の大量リードもあり、プロ初完投。

この時期とはいえ、完投できた
のは、小笠原にとっては自信に
なるでしょう。

しかも、巨人戦ですからね。

なんやかんや言っても。

今日のナゴヤドームは2階席を
中心に空席が目立ちました。

ですが、今日のような試合を
すれば、お客さんだって戻って
きます。

中日にとっては、CS進出も不可能
となってしまいましたが、来季に
向けて、今日のような若手の活躍を
見たいと思っているファンは多い。

空席が目立っても、2万人以上の
お客さんがナゴヤドームに足を
運んでくれるんです。

その期待に応えなきゃ、中日は。

一方、いいところなく敗れた巨人は、
今日試合のなかったDeNAに0.5差を
付けられ、再び4位に転落しました。

正直、巨人はCSへの進出自体に
ここまで苦労していることを考え
れば、仮にCSに進出しても、ファイ
ナルステージに進むことは難しい
のではないか。

巨人の場合、ピッチャーの3本柱が
それなりにしっかりしているので、
ローテーションをきちんと回せれば
CS進出も夢ではありません。

ただ、「裏ローテ」の場合、今日の
ように大量点を喫することを覚悟
しなければなりません。

ローテのタイミング次第では2位の
阪神に勝てるかもしれません。

2勝すればいいんですから。

ただ、ファイナルステージはそうは
行かない。

4勝しなければならないからです。

広島相手に4勝は、かなり厳しい
でしょう。

阪神戦で「表ローテ」を使えば、
広島戦では「裏ローテ」を余儀なく
されます。

ましてや、巨人は今年、広島相手に
「表ローテ」でも勝てない試合が
続きました。

余程の奇跡でも起こらない限りは、
巨人の日本シリーズ進出は無理です。

・・・まあ、セリーグのCS争いはまだ
まだ続いています。

ここに来て、DeNAは4日も試合が
空いています。

DeNAがやや有利かなという気は
しますねえ。



*この男が松井佑介です! ↓



posted by あらやまはじめ at 21:41| 神奈川 ☁| Comment(0) | 中日ドラゴンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村