2017年09月18日

【速報】広島東洋カープの皆様、優勝おめでとうございます!・・・またしても、ビールかけのシーン、浅田真由さんのレポートは素晴らしかったですね!

広島東洋カープの優勝が今日、
決まりました。

まずは、カープに関連する皆様
には「おめでとうございます!」
ですね。

今日優勝を逃すと、だいぶ先に
なることが予想されていました
から、カープファンの皆様に
とってもまずは一安心でしょう。

しかし、セリーグで二年連続優勝
は久々じゃないですか。

私は楽天ファンですので、セリーグ
の試合はシーズン中もそんなに見て
いませんが、娘がDeNAファンです
ので、カープの試合も多少は見て
いました。

そんな数少ない「カープ観戦」で
感じたことは、「去年よりも強く
なった」ということです。

これは、間違いない。

特に、打線はセリーグの中では
随一だったと言っていいでしょう。

昨年「神ってる」と言われた鈴木
誠也は「4番打者」になりました、
名実共に。

これねえ、他球団からすれば、
「羨ましい」の一言でしてね。

日本人選手の4番バッターという
ものは、作ろうとして作れるもの
ではありません。

しかし、鈴木はいつの間にか、
4番に「なってしまった」。

そして、機能していたわけです
から、個人的には、終盤ケガを
して離脱したとはいえ、MVPは
鈴木で確定だと思う次第です。

もっと驚いたのは、鈴木の離脱後、
松山が4番に座るや、鈴木以上に
打ちまくったことです。

こういうチームは、パリーグも
含めて、現在の球界ではカープ
以外にはない。

4番バッターの替えはいない、と
いうのが球界の定石ですが、松山
はその定石を破ったと言っていい。

こういうチームは強いですよ。

本来、4番バッターが消えるのは、
成績不振であるが故であることが
多い。

DeNAなんか、まさにそうです。

筒香があまりにも打てなく、ロペス
が4番を務めることになった。

カープの場合、ケガの功名で松山が
4番に座りましたが、鈴木以上の活躍
をしている。

優勝して当然と言えるでしょう。

この戦力層の厚さを考えればね。

しかし、同じ「戦力層の厚さ」と
言っても、パリーグ覇者のソフト
バンクとはちょっと違う。

カープはソフトバンクと比べれば、
資金力はゼロに等しいですからね。

お金が限られている中で、戦力を
整え、昨年以上に個々の力を増加
させたカープの優勝は、ソフトバンク
以上に価値があるものだと、個人的
には思っています。

そうそうできるものではないですよ。

二年連続でリーグ制覇はね。

先程、ビールかけの映像をケーブル
テレビで見ました。

ソフトバンクでのビールかけ同様、
カープでも浅田真由さんという、
レポーターの女性が、ソフトバンクの
加藤和子さん以上に、カープの選手
からビールをかけられていました。

ここに、私は「信頼関係」を見ます。

加藤さんも選手たちに溶け込んで
いましたが、浅田さんはさらに
溶け込んでいたと言えるのでは
ないでしょうか。

こういうところにも、カープの
強さを見た気がしました。

浅田真由さんも含めての「全員野球」。

絶賛するしかありません。

これから、CSや日本シリーズも
ありますが、CSはカープは間違い
なく勝ちます。

これは問題ない。

日本シリーズでソフトバンクと
対峙したときにどうなるか?

楽しみですなあ。

個人的には、カープに勝って
もらいたい気もしますが・・・。

まずは、CSですな。

阪神、DeNA、巨人のどこか2チーム
が出てくることは、もう分かっています。

DeNAが出てくれば、カープにとって
は嫌な相手でしょうが、DeNAが
ファイナルステージに上がって
くる保証はどこにもありません。

カープの優位は動かないでしょう。

ひとまず、優勝したのですから、
ゆっくり休んで、今後に備えて
ほしいと思いますね。


*カープのグッズ、いろいろと
紹介しておきましょう、せっかく
ですからね。↓




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

広島東洋カープ読本(2017) (洋泉社MOOK)
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/9/18時点)







posted by あらやまはじめ at 22:27| 神奈川 ☀| Comment(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村