2017年08月28日

ロッテの井口、福岡でのラストゲームで、元同僚の和田と対戦は粋な計らいでした・・・ダイエーホークスも、もはや「歴史」になりつつありますなあ・・・

昨日の「ソフトバンク×ロッテ」戦は、
さながら「サヨナラ井口デー」の様相
でした。

ソフトバンクの前身、ダイエーの元
主力選手で、現在はロッテの井口は
先般「若手に出番を譲る」と明言し、
シーズン最終戦の引退試合まで
一軍の試合に出ないこととなりました。

これ、井口の「美学」なのかもしれ
ませんが、私は個人的には反対です。

というのも、井口という選手は、
大リーグに行っていたこともあり、
しかもワールドシリーズにスタメン
出場して優勝した初の日本人選手
であることから、知名度はもちろん、
人気も全国区なんですよ。

福岡や千葉だけのローカル人気では
ないんです。

であれば、残り試合も、パリーグの
フランチャイズ中心とはいえ、全国の
井口ファンのためにも、一打席でも
いいから各地を回ってほしかったと
いう思いはあります。

まあ、井口ほどの選手がそう決めた
というのであれば、反対できる人は
いないでしょうがね。

井口は井口なりに覚悟を決めたの
でしょうから。

昨日、井口はスタメンで「4番指名
打者」で先発出場しました。

昨晩、私もスポーツニュースで見ま
したが、今日購入したデイリー
スポーツでも6面ながら、大きく
取り上げられていました。

これ、ダイエーで元同僚だった和田
と井口は対戦したわけですが、粋な
計らいでしたね。

和田もケガで離脱しており、久々の
登板となりましたが、この日の井口の
ために間に合わせたのではと思った
くらいですよ。

その第一打席では井口はレフト前に
ヒットを放ちましたが、二打席目は
三振。

この三振が和田にとっては日本通算
1500奪三振という節目ともなりました。

三打席目はセンターフライに倒れた
井口。

三塁側のベンチに戻る際に、走り
ながら和田のお尻をポンと叩いた
のが印象的でした。

「できすぎじゃないか」というくらい
のいい場面でしたね。

三打席とも。

思えば、この二人が所属して優勝、
日本一に輝いたダイエーホークスの
ユニフォームを着た選手も少なく
なりました。

ダイエーからソフトバンクに球団
譲渡されて10年余り。

もはや、ダイエーでさえも「歴史」
になりつつあるのかと思うと、
ちょっと寂しい思いもあります。

99年の初優勝の時には、全国的に
騒がれましたからね。

日本一にもなりましたし。

2000年にはON対決があり、2003年
には阪神を相手に二度目の日本一。

ダイエーにとっては、これが最後の
輝きとなりました。

井口も今季限りで引退し、和田
だってそう長くはないでしょう。

やっぱり、球団がなくなるというのは
寂しいものです。

・・・今季もレギュラーシーズンは、
残り1ヶ月あまりとなりました。

井口の引退試合は9月24日、本拠地
で日本ハム戦だそうです。

この試合は、なるべく私もテレビの
CS中継で見たいと思います。

極力、その様子を当ブログでも掲載
することにしますよ。

ちょっと先ですが、ご期待下さい!


*懐かしいダイエーグッズ、いろいろ
載せておきましょう。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

島倉千代子『それ行けダイエーホークス音頭』MEG-CD
価格:1080円(税込、送料別) (2017/8/28時点)












posted by あらやまはじめ at 20:59| 神奈川 ☁| Comment(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村