2017年08月24日

【速報!】DeNA、3夜連続のサヨナラ勝ちは、1960年の「三原マジック」以来!・・・「神ってる」DeNAは優勝する資格がある、鈴木誠也なきカープ相手なら、10ゲーム差、なんとかなるんじゃないか

昨日まで2夜連続で首位の広島に
サヨナラ勝ちをしたDeNA。

当ブログでも【速報】で2夜連続で
取り上げましたが、今日も3夜連続
で取り上げることになります。

今日は巨人戦がないこともあり、
ニッポン放送で中継されていた
「DeNA×広島」戦を聞いていま
したが、途中から、ところどころ、
テレビでその中継を見ることと
なりました。

5回裏までは1対4で負けていま
したが、不思議と今日も負ける
気がしなかった。

事実、6回裏にはロペスが26号ソロ
を放ち、7回裏には昨日のヒーロー、
梶谷がやはりソロホームランで
1点差に追い上げる。

そして、8回裏には自らのヒットと
送りバントで2塁に進んだ桑原を
置いて、筒香が初球を火の出る
ようなライトへのタイムリーを放つ。

これで同点。

この時の桑原の走塁も良かった
ねえ。

そして、9回表、ラミレス監督は
同点の場面で守護神の山崎康を
マウンドに送りました。

「賭けたな」と思いましたね、私は。

すると、ヤスアキ、3者連続三振に
切って取った。

このナイスピッチングが9回裏の
攻撃につながりましたよ。

9回裏、「どんなドラマが待っている
のか」と予想していたら、「ゴメス」
ことベテランの後藤がライトへ大飛球。

私は見ていて、「入った!」と思った。

ですが、VTRで見れば、ライトのフェンス
の最上段に当たって、グラウンドに落ち
てきた。

あと5センチでホームランでしたよ。

惜しかった。

2アウト2塁。

ここで迎えたバッターは9番の倉本。

カープは昨日に引き続き、抑えの
中崎。

中崎もコントロールがそんなに
良くなかった。

3ボール2ストライクとなり、勝負球。

インコースのストレートを強振した
倉本。

打球は詰まりました。

2塁ベース付近に中途半端に飛んだ
ボール。

そこには名手、菊池が。

ところが、その打球は2塁ベース
付近の砂のところでイレギュラー
したんですなあ。

捕球しようとした菊池はボールを失い、
そのボールは転々とライト方向へ。

この瞬間、DeNAの3夜連続のサヨナラ
勝ちが決まりました。

テレビで見ていて、私も「おー!」と
思いましたが、3夜連続のサヨナラ
勝ちは、あの「三原マジック」で大洋が
初優勝した1960年以来、57年ぶり
とのこと。

・・・私は見ていて、「DeNAは、今から
でも遅くない、優勝を狙うべきだ!」
と確信しましたね。

いや、優勝する資格がありますよ。

こういう勝ち方をするチームは。

「神がかり」な勝ち方をするチームは
これまで例外なく優勝しています。

昨年のカープは「神ってる」鈴木誠也の
大活躍が引き金となり、久々の優勝を
果たしました。

今年も既にマジックが点灯していますが、
その鈴木は昨日、守備の際に右足首を
骨折し、今季絶望となりました。

なんでしょう。

「広島とDeNAの立場が変わった3連戦」
だと思ったのは私だけでしょうか?

首位の広島相手に3夜連続でサヨナラ
勝ちという神がかりな試合を演じた
DeNAは、残り31試合とはいえ、優勝を
狙えるのではないか、いや、優勝を
狙うべきだと私は確信しました。

確かに、広島とは依然10ゲーム差が
ありますが、まだまだチャンスは
ありますよ。

パリーグの「死んだ」我が楽天とは
レベルが違う。

パリーグは今日もソフトバンクが西武
相手に3タテし、優勝をほぼ確実なもの
にしましたが、セリーグは違う。

広島にソフトバンクの勢いはない。

そして、DeNAには、パリーグの楽天や
西武以上の勢いがある。

狙えます、優勝。

まずは、次戦のヤクルト3連戦、これを
3タテすることが大前提でしょう。

ちょっと、セリーグのペナントレース、
風雲急を告げてきましたよ。

まだまだ、まだまだ、分からない。

最後の最後まで、優勝争いは白熱
します。

私も終盤はDeNAを中心にセリーグの
試合を見ていきたいと思います。


*懐かしい、大洋ホエールズのグッズ、
いろいろ紹介しておきましょう。↓










posted by あらやまはじめ at 22:21| 神奈川 ☀| Comment(0) | 横浜DeNAベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村