2017年08月20日

【終戦宣言】今季の楽天は、事実上、今日で終わりました・・・西武、ソフトバンクに続けて3連敗、次も西武と3連戦では、連敗を止めるのがやっとでしょう、もう優勝は無理

【終戦宣言】です。

我が楽天は、今日もホームでのソフト
バンク戦にいいところなく敗れ、この
3連戦全敗。

先に西武ドームでの西武戦で3連敗を
喫しましので、これで6連敗。

次はホームでの西武戦が控えています
が・・・。

一つ勝つのが精一杯でしょう。

というか、また3連敗する可能性は
高いですよ。

首位のソフトバンクとはこれで、
致命的な6.5ゲーム差。

ソフトバンクよりも残り試合が
8試合多いことは有利と言えば
有利ですが、これに全勝しても
ソフトバンクとは4ゲームしか
縮まりません。

しかも、3位の西武とも1.5差です。

これ、次戦の西武戦で連敗した
時点で3位転落です。

この6連敗中、楽天は2点しか
取れていません。

この貧打が今すぐに解消される
ことはないでしょう。

「ラッキーボーイ」でも出てくれば
分かりませんが、一人の力では
何ともしがたい状況であることに
変わりはない。

今季の楽天は、事実上、今日で
終わったと言っていい。

あまり言いたくないし、認めたくも
ないですが、これが現状の楽天の
力だから仕方あるまい。

今季の楽天は4月から5月、そして
6月にかけては、信じられない
ような快進撃を見せました。

負け慣れていますからねえ、楽天
ファンは。

ずっと信じられなかった。

「いつか負ける、いつか負ける」
と思っていた。

それが、シーズン終了間近の8月に
なって来たというわけです。

本来、私は「勝負は9月だ」と思って
いました。

しかし、9月の声を聞くまでもない。

現状、ソフトバンクの貯金は37。

かたや、楽天は24。

今日負けた西武は21。

この時期に貯金差が13は、絶望的です。

いいことばかりじゃないんですねえ。

個人的には、松井裕樹の離脱が最も
痛かったと思っています。

前半戦の楽天快進撃の立役者です
から責める気は全くありませんが、
彼が抜けてから楽天は途端に中継ぎ
陣が脆弱になった。

抑えの松井がしっかりしていないと、
中継ぎ陣にまでいらぬ負担が回って
しまったという典型例です。

幸い、松井は一軍に復帰はしました。

ですが、どこまで投げられるか。

こうなったら、CS進出は間違いない
でしょうから、一発勝負のCSにかける
しかないでしょう。

勝つ確率は非常に低いとはいえ。

今年前半のように、松井から逆算して
中継ぎ陣を使えるようになれば、まだ
日本シリーズ進出はゼロではありません。

優勝は無理。

ですが、CSまでになんとか投手陣を
立て直せば、一発逆転のチャンスは
あります。

打線?

「ラッキーボーイ」が出てくるのを
待つしかない。

オコエとかね。

でも、シーズン終盤になって、そうそう
出てくるものでもありませんしね。

貧打はしばらく続くでしょう。

なんとか1点をもぎとって、投手陣が
守り切るという野球をやらない限り、
CSでの日本シリーズ進出も厳しく
なってきます。

「いい夢見させてもらった」と言う
のはまだ早い。

優勝は無理でも、CSモードに切り
替えて、日本シリーズ進出を目指して
もらいたいと思います。



*こういう雑誌を出すの、早すぎたん
じゃないですか。↓



posted by あらやまはじめ at 23:51| 神奈川 ☁| Comment(0) | 東北楽天ゴールデンイーグルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村