2017年07月27日

今週の「週刊新潮」の「神スイング 稲村亜美にプロ野球のオジサンたちがメロメロ」は、よく分かる・・・21歳であれだけ嫌みがないのは素晴らしい、私も応援する!

今日は久々に「週刊新潮」を購入
しました。

(*今週の「週刊新潮」です。↓)




見所はいろいろありましたが、
その一つで「稲村亜美」の文字
が私の目を引きました。

稲村亜美ちゃん。

一昨年「神スイング」のCMが話題
となった21歳の(元?)グラドル
です。

私はここのところ、夕食が遅く、
23時前後になることが多いの
ですが、その時間にCSのフジ
テレビで「プロ野球ニュース」
が始まります。

昨晩、水曜は稲村亜美ちゃんが
アシスタントを務めていました。

この司会ぶりが、いつもいいん
ですよ。

嫌みがなくて。

女子アナが出てくると、「会社員」
ということもあり、どうしても
「分からないところは分かった
ふりをする」などの嫌味っぽい
ところが出てきます。

ですが、亜美ちゃんの場合、それが
ない。

だいぶ前になりますが、中井美穂
アナが新人の頃に「プロ野球
ニュース」に抜擢された頃のこと
を思い出しますよ。

亜美ちゃんは、女子アナではない
気楽さもあるのかもしれませんが、
明るく愛嬌もあるから、失敗しても
許される「役得」がある。

ただかわいいだけでテレビに出て
いるグラドルともちょっと違うん
ですなあ。

大抵のグラドルであれば、「その
程度の知識でテレビに出るな!」
と怒鳴りたくもなるのですが、
亜美ちゃんは学生時代に野球を
経験していますしね。

貴重な存在でしょう。

「プロ野球ニュース」にも出演して
いる平松政次さんが、新潮でも亜美
ちゃんを評して、「顔は特別美人
ではないけど、朗らかで明るくて
憎めない」と言っています。

「プロ野球のオジサンたちがメロ
メロ」と新潮の見出しにありました
が、よく分かります。

なぜなら、それは視聴者も同じです
から。

私もそうですよ。

まあ、娘のような年齢ですが、こう
いう子は応援したいと思いますねえ。

ちなみに、亜美ちゃん、6月に出版
された写真集が「最後」になるとの
こと。

まあ、当面はないのでしょう。

数十年後にはあるのかもしれません
がね。

私も今のうちに買っておこうかな。


*コチラです。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新品】【本】どまんなか 稲村亜美 西條彰仁/撮影
価格:3240円(税込、送料無料) (2017/7/27時点)





*過去に出版のデジタル写真集も
どうぞ。↓







posted by あらやまはじめ at 19:17| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村