2017年07月14日

【速報】今年のオールスター、パリーグが久々に勝利したのは良かった・・・MVPを獲得した内川に限らず、全国の視聴者に「実力のパ」を改めてアピールできたことでしょう

今年のオールスター第1戦、私は
ホームラン競争のところから、
比較的見ることができました。

それもこれも、高1の娘が好きな
ソフトバンクの柳田が出ていた
からです。

「ギータ、ギータ」って、うるさい
んですよ。

「ギータは今三冠王なのに、知名度
が低い」と娘は嘆いています。

私はこう答えます。

「落合(博満氏)だって、弱いロッテ
で三冠王を三度獲って、日本人初の
一億円プレーヤーになって、初めて
世間に知られるようになった。ギータ
も三度、三冠王を獲れ」

ソフトバンクという球団はここ数年、
最も強い球団であることは疑いない
ですが、「孫正義オーナーがカネを
出しているから」という、野球ファン
の共通した認識があります。

工藤監督の采配で勝っているという
印象が全くない。

だから、ソフトバンクファン以外の
球団のファンには今一つ受け入れ
られないんですなあ、ソフトバンク
という球団は。

なんぼ、元巨人の王さんが会長をして
いてもね。

それはさておき、今日のオールスター
第1戦は、パリーグが久々に勝利する
こととなりました。

3年ぶりですか?

終盤は私は見ることができず、MVPを
獲得したソフトバンクの内川の決勝
タイムリーも見ることができません
でしたが、まずは良かった。

交流戦では毎年のようにセリーグに
圧勝しているパリーグがオールスター
で負け続けている姿を見るのは、正直
気持ちのいいものではなかった。

その昔、交流戦がなかった時代は、両
リーグが対戦するのは、日本シリーズ
以外ではオールスターしかありません
でした。

「人気のセ」に対する「実力のパ」の
対抗意識はものすごいものがあり、
長年、パリーグがオールスターでは
勝ち続けてきました。

しかし、交流戦が始まった十数年前
から、パリーグは「交流戦で実力が
分かっただろう」とばかりに、オール
スターではセリーグに勝利を譲ること
が多くなりました。

私に言わせれば、本末転倒でしてね。

交流戦は地上波で、少なくともナイター
で生中継されることはなくなりました。

しかし、オールスターは違う。

今日はもちろん、明日も地上波で全国
中継される。

だからこそ、パリーグの選手たちは
「年に数回しかない、アピールする
機会」を最大限に活用しなければ
ならないと私は思っていました。

今日はいい機会となりましたよ。

「実力のパ」という言葉はもはや
「死語」かもしれません。

ですが、全国の視聴者にアピール
できたことは間違いない。

明日の第2戦、私は帰郷先の仙台で
見ることになるかと思います。

【速報】はお届けできないかも
しれませんが、堪能したいですね。


*今年のオールスターゲームの公式
プログラムです! ↓





posted by あらやまはじめ at 22:42| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡ソフトバンクホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村