2017年06月28日

【速報!】29年ぶり開催、青森は弘前の地で、楽天は地元出身の細川亨を先発キャッチャーとして使って勝つとは・・・梨田采配には脱帽、願わくば、細川もヒーローインタビューに呼んでくれれば良かった

今日は見応えのある試合が多かった
ですが、中でも我が楽天がオリックス
相手に3対2で勝った試合は、ちょっと
振り返ってみたいと思います。

今日の楽天は、青森は弘前での主催
試合でしたが、プロ野球の一軍の
公式戦が青森で開催されたのは、
なんと29年ぶりのことでした。

私は以前からずっと疑問に思って
いました。

「なぜ、青森で楽天戦を開催しない
のか?」とね。

楽天球団ができて以来、東北では
ほとんどの県で主催試合を開催
してきましたが、なぜか青森では
行われてこなかった。

ただ、今日の弘前の球場を見れば、
「青森側は球場を改装して、整えて
くれていたのか」と思いました。

キレイでしたもの、弘前の球場。

特に、ピッチャーのマウンドから
ホームへつながる線は、神戸の
「ほっともっとフィールド」の
ように土がつながっていてね。

神戸よりも、土の広がりは大きく、
ピッチャーの投げる球が見やす
かった。

こういういい球場をよくぞ作って
くれましたよ、弘前は。

関係各位には感謝したいですね。

試合は終始楽天が優位に進め、
結果的には楽天が3対2で勝利を
収めました。

ヒーローインタビューには、投打
のヒーロー、辛島と島内が呼ばれ
ました。

これはこれでいい。

ですが、今日の本当のヒーローは、
地元出身の細川でしょう。

楽天は青森出身の細川を先発で
起用しました。

これは、梨田監督の「情の采配」
と言えなくもないですが、それでも
細川はヒットも放ち、辛島ら投手陣
をリードしては、チームを勝利に
導きました。

まだまだ、先発でやれますよ。

本来、青森でのプロ野球開催が
29年ぶりであれば、細川もヒーロー
インタビューに呼んでくれれば
良かった。

29年ぶりですよ!

私が高校生の頃以来ですからねえ。

まあ、細川のことですから、自分
からヒーローインタビューを辞退
したのかもしれませんがね。

まあ、いい試合を見させてもらい
ましたよ、今日は。

「細川、ここにあり!」でした、
今日の試合を一言で言えば。



*細川のグッズ、紹介しておきます。
もっと使わなきゃ、もったいない
ですよ。↓




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MyHEROタオル2017 細川亨#68
価格:1000円(税込、送料別) (2017/6/28時点)








posted by あらやまはじめ at 22:20| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北楽天ゴールデンイーグルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村