2017年06月19日

NMBの須藤凜々花ちゃんの結婚宣言に否定的なのは、ファンとAKB関係者だけでしょう?・・・狭い世界で生きているから視野が狭くなる、私は須藤凜々花ちゃんを応援したくなりましたね

今朝のスポーツ紙は「SMAP」の話題
一色でした。

この話題については、後日改めて
触れることにして・・・。

今日取り上げたいのは、昨日の各
スポーツ紙で一面を飾った、「AKB
総選挙」で前代未聞の「結婚宣言」
をした須藤凜々花ちゃんです。

私はこの子、初めて知りましたが、
報道でチェックしたら、哲学を
勉強していたそうですね?

偏差値も高かったようです。

つまり、「考える子」だったと
いうことだと思いますよ。

(*本も出していました。↓)




これは、まず、高校生の娘を持つ
父親としては、「親御さんはどう
いう教育をしてきたのか」と俄然
興味を持ちましたねえ。

「考える子」を育てるというのは、
実に難しいことでしてね。

こういう子は突飛で「結婚宣言」
をしたのではなく、考えた末に
そうしたのでしょう。

悩みに悩み抜いて出した結論。

総選挙の直前に、「週刊文春」に
彼女の交際の場面の写真が
撮られていたということも彼女の
背中を押したはず。

しかし、だれもやってこなかった
ことをするわけですから、彼女に
とっては「一世一代の舞台」だった
ことでしょう。

そこで、勇気を振り絞って、結婚を
宣言した。

これの、何がいけない?

ファンの中には、大量にCDを購入
して投票をした人から「カネ返せ」
などという意見もあるようですが、
そもそも、そこまでして応援して
いた理由は何なのか?

彼女の順位を少しでも上げて、
少しでも有名にして、彼女に
幸せになってもらいたかった
からでしょう?

彼女は結婚宣言をして、幸せの
絶頂を告白しました。

投票したファンの夢が叶ったわけ
じゃないですか。

彼女が幸せになってくれれば、
それでいいじゃないか。

それを「カネ返せ」なんて、
ファンの資格ゼロですよ。

また、AKBのOGからも批判的
なコメントが寄せられているよう
ですが・・・。

これも、的外れです。

だれも成し遂げられなかった
須藤凜々花ちゃんの「蛮勇」を
なぜ褒めない?

AKBという狭い世界で生きてきた
から視野が狭くなる。

だいたい、とあるOGはかつて、
後輩に「私を抜きたければ、
受けて立つ。超えていけ」云々
のコメントをしましたが、AKB
だけが人生じゃないんですよ。

AKBを辞めた後の方の人生の
方が長いわけでね。

結局、「人間教育」を全くして
こなかった弊害がこういうところ
に現れることになってしまった。

須藤凜々花ちゃんを叩いている
のはファンとAKB関係者だけでね。

それ以外の99%以上の世間は、
彼女を祝福していますよ。

ネットを使わない多くの人々も
含めてね。

むしろ、ネットで叩かれれば叩かれる
ほど、須藤凜々花ちゃんを応援したく
なりましたよ、私は。

人生の一大イベントじゃないですか、
結婚は。

しかも、20歳で。

何がいけない?

これで、ますます私はAKBから離れ
たいと思いましたよ。

もう、こんなグループ、解散した
方がいい。



*須藤凜々花ちゃんの写真、いくつか
紹介しておきましょう。お幸せに・・・。↓










posted by あらやまはじめ at 21:43| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村