2017年06月18日

【速報】勝ちきれないロッテ、延長12回、柿沼が見事なスクイズでプロ初ヒットを放ち、決勝点を挙げましたが・・・これで借金25、伊東監督は休養も近いんじゃないですか、残念ですが

今日は、「巨人×ロッテ」戦が延長戦
に入っていることは知っていました。

毎週見ている「笑点」を見た後、
ケーブルテレビでその試合をチェック
したら、ロッテが延長12回表、1、3塁
のチャンスを迎えていました。

ここで、ロッテは代打に柿沼を送り
ました。

柿沼?

私も初めてその名前を聞きましたが、
昨日プロ初打席だったそうですな。

2015年オフの育成ドラフト2位の
選手。

昨年、支配下登録され、背番号も
99に昇格。

こういう選手は、見ていると、応援
したくなります。

巨人のピッチャーは高木勇に代わり
ましたが、アウトコースのスライダー
に付いていけず、2ストライク。

「どう見ても、打てない」と私は見て
いましたが、その3球目、柿沼は高木が
投げる前にバントの構えをしました。

これに、高木は動揺したのか、アウト
コースのボールが棒球になりました。

あれは、おそらくサインプレーだった
のでしょうが、柿沼は、その棒球を
小フライ気味に一塁方向にバントし、
この打球が前に転がると思いきや、
ブレーキがかかるような打球となり、
焦った高木がファンブル。

その間にサードランナーがホームに
かえり、ロッテ、ついに勝ち越し!

柿沼にとっては、プロ初ヒット、プロ
初打点となる決勝点となりました。

これで、私は「ロッテは勝った」と
思いましたが・・・。

ロッテは重症ですな。

その裏、代わった大嶺祐が大乱調。

ストライクが全く入らず、結果、
亀井にサヨナラ3ランを打たれ、
逆転負け・・・。

こういう試合を勝ちきれないという
ところに、今季のロッテがいかに
厳しい状況にあるのかが伺えます。

私も今年のロッテの試合は楽天
絡みでしか見ていませんが、今日
の試合を見て、相当重症だなと
思いました。

例えば、昨年のロッテなら、勝ち
切れていたでしょう、今日のような
試合は。

勝ち切れないのはなぜか?

今日から、緊急補強したペーニャを
スタメンで使いましたが、起爆剤
にはなるかと思いますが、今日も
負けて借金25ですよ。

試合後のロッテ伊東監督は取材拒否を
したそうですが、それもそうでしょう。

柿沼がスクイズを決めた時はガッツ
ポーズをして喜んでいましたからね。

ショックは大きいでしょう。

伊東監督、休養も近いと私は見て
います。

残念ですが。

「勝てた」と思った、延長戦に入って
2点差をつけた試合を落としたのは、
「肩を落とす」どころではないはず。

衝動的に「休養します」と言いかね
ないですよ。

「では、だれが監督をやるのか?」
と聞かれれば、名前が出てこない
のが正直なところですが・・・。

リーグ戦再開まで数日あります。

伊東監督がこの間に、なんらかの
決断をしそうな予感がしてなり
ません。

交流戦の最後に、これ以上ない、
嫌な負け方をして、正気でいられる
監督はいない。

ちょっと、伊東監督の動向には
注目ですよ、別の意味でね。



*本来、今日はこの男がヒーロー
インタビューを受けるはずでした。↓


posted by あらやまはじめ at 19:24| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村