2017年06月09日

【速報】巨人が連敗を13で止めるには、日本ハム戦しかなかった・・・「忖度」したでしょう、日本ハムは・・・今度はヤクルトが9連敗ですか、いやはや

巨人が13連敗を止めるとすれば、
日本ハムしかないと思っていました。

というのも、日本ハムは伝統的に
巨人に弱いからです。

古くは81年の「後楽園シリーズ」
となった日本シリーズ。

最近では、数年前に栗山監督が
巨人に日本シリーズで惨敗した。

日本ハムは北海道に移転して
から10年以上経ちますが、それ
でも意識の中では「後楽園、東京
ドームで、常に巨人に人気の面で
負け続けた」という負い目がある
ように思えて仕方がないんですよ、
見ていると。

しかも、両チームは友好関係を
築いており、トレードも多い。

日本ハムには「元巨人」の選手が
矢野を始め、大田もいる。

どこかで「巨人がかわいそう」と
思ってはいなかったか。

ましてや、今年の日本ハムは既に
優勝戦線から大きく外れており、
今日どうしても勝たなければなら
ない理由はない。

今はやりの言葉で言えば、日本ハム
が「忖度」したのでしょう。

「八百長」とまでは言いませんが。

今日の中継は、ほとんどニッポン放送
で聞いていましたが、聞きどころは
ほとんどありませんでした。

それより、気になるのは、ヤクルト
ですよ。

今日もロッテに敗戦濃厚。

今日負ければ9連敗です。

ヤクルトの場合、巨人とは異なり、
主力にケガ人が続出し、そもそも
一軍の戦力としてスタメンが成り
立っていない。

ヤクルトの場合、巨人ほど騒がれ
ませんが、今度はヤクルトがどこ
まで連敗を伸ばしてしまうのか、
嫌が上にも注目されてしまいます。

交流戦に入って、全敗ですからね。

巨人にしろ、ヤクルトにしろ、
交流戦でのセリーグ球団の惨状を
目にすれば、「もう、交流戦は
やらなくてもいいのでは」という
気がしないでもありません。

ただ、私はまだ「やっておくべき」
と思いますねえ。

もはや、交流戦は「一区切り」です
から、両リーグにとっては。

なくしてしまうと、両リーグ、特に
セリーグの場合、「低レベルでの
戦い」ばかりが続き、ペナントレース
の興味がそがれてしまうような気が
します。

今度は少し、ヤクルトに注目して
いきましょうかね。

・・・我が楽天もここのところ負けが
込んできました。

交流戦を機に、見るべき球団を少し
考えていかないとね。


*興味深い一冊を見つけました。
81年の日本シリーズのDVDと共に
どうぞ。↓










posted by あらやまはじめ at 21:29| 神奈川 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 読売ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然のコメント失礼いたします。

私共は、プロ野球で活躍する選手を予想して他のプレイヤーと競う新しい野球ゲームのテスト運営を行なっております。
この度、正式リリース(7月を予定)に向けたサービス改善のため、ぜひあらやまはじめさまのご意見を頂戴したくコメントさせていただきました。

▼運営中のサービス
ドラフトバトル(URL: https://www.draftbattle.jp/
※特別招待コード【NPIF365】をお使い下さいませ
※テスト運営中のためアプリはございません

サービス開始から1か月程でございますが、登録者数は1,000人を超え順調に拡大しております。
より野球観戦がおもしろくなるゲームにしたいと思っておりますので、あらやまはじめさまのご意見やご感想をお聞かせいただけないでしょうか?
連絡フォーム: https://goo.gl/forms/sTrLqaAp5oAEmT2k2
(恐れ入りますがお名前とブログ名も合わせて記載いただけますと幸いです。)

どうぞご検討の程、よろしくお願いいたします。
※サイトに関する不明点等もお気軽にお問い合わせ下さいませ。
Posted by ドラフトバトル運営事務局 at 2017年06月10日 20:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村