2017年05月15日

今週の「週刊ポスト」の「アン・シネ」グラビアは、最も興味を引きましたねえ・・・今シーズン、残り7試合に参戦予定ですか、一度生で見てみたいと私でさえ思いますなあ

今日発売の「週刊ポスト」を購入
しましたが、いろいろな記事が
ある中で、当ブログ的には、次の
見出しが最も興味を引きました。

・セクシー・クイーン アン・シネ
本誌カメラマンが特写 美ショット


(*今週の「週刊ポスト」です。↓)




私も長年スポーツ紙を毎日、コンビニ
に行っては一紙は購入していますが、
先週は一面にこそならなかったものの、
「アン・シネ」の写真には、日々目を
見張った次第でしてね。

なんでしょう、よくよく彼女の顔を
見れば、特に私のタイプというわけ
ではないのですが、彼女の場合、
トータルで全体を見た場合のイン
パクトが素晴らしい。

同じ韓国のイ・ボミが昨年までは
圧倒的な強さもあり、人気を博して
いましたが、イ・ボミの場合、何と
言いましょうか、「もっと親しみ
やすい」んですよねえ。

いや、いいんですよ、それはそれで。

ですが、それ以上のものを求めたがる
のが、日本のゴルフファンのオヤジ
どもなんです。

アン・シネは、「近寄りがたそうで、
実は近づきやすい」というギャップに、
世のオヤジどもはノックアウトされて
いるのではないでしょうか。

正直言えば、アン・シネのような
「美人中の美人」を見れば、大抵の
男は「引く」んですよ。

「どう考えても、手の届かない存在」
だと思って。

ところが、記事を読めば、彼女は随分
ファンサービスに熱心なんだそうで、
予定になかったサイン会を、プレー
終了後、1時間もやってくれたという・・・。

カメラを向けると、必ず何らかの
ポーズも取ってくれるというプロ
意識もある。

こういうのに、日本のオヤジどもは
弱いんです。

いや、ホント。

「お高く止まっているから、どうせ
何もやってくれないだろう」と
思っている中、アン・シネはカメラ
を向ければ、プレー中でも笑顔を
見せ、プレーが終わった後にも、
長蛇の列のオヤジどもにサイン会
を開いては、驚かせてくれる。

「ツンデレ」ですな、一言で言えば。

でもねえ、こういう「ツンデレ」なら、
私ですら、一度間近で見てみたいと思う。

こんな風に感じさせてくれる女子
プロゴルファーは初めてかもしれない。

今シーズン、日本では残り7試合に
参戦予定だそうですが、もし近くに
プレーしに来るようであれば、ぜひ
一度生で見てみたい。

私は仙台にいた小学生の頃に、ゴルフ
好きの父に連れられ、一度見に行った
記憶はありますが、何の大会だったか
すら覚えていません。

ぜひ、一度、見に行ってみたいと
思いますね、アン・シネが出るので
あれば。

目に焼き付けたい。


*女子プロゴルフの本も興味深いものが
続々と出版されています。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

女子プロゴルフファン
価格:699円(税込、送料無料) (2017/5/15時点)







posted by あらやまはじめ at 21:04| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村