2017年05月14日

元ヤクルトのダグ・デシンセイが、インサイダー取引で有罪判決?・・・1988年、東京ドーム第1号ホームランを放った男も66歳ですか、当時の紙面ありますよ、ご覧下さい!

今日、私は「清宮」のデカ字が唯一
一面となった報知新聞を久々に購入
しましたが、最も驚いたのは4面に
載っていた、次の小見出しでした。

・元ヤクルト デシンセイ 有罪判決


・・・久々に耳にしましたよ、「デシン
セイ」という名前を。

ダグ・デシンセイ。

オールドファンなら覚えているかなあ?

1988年、一年のみ、ヤクルトに在籍
した元大リーガーの三塁手でした。

当時、私はヤクルトファンでしてね
(というか、それ以上に、「巨人嫌い」
でした)。

この前年オフには、かの長島一茂を
ヤクルトはドラフト1位で獲得し、
サードをデシンセイと「争う」と
いうことが話題になりました。

もっとも、勝負になりませんでした。

デシンセイのサードの守備は
めちゃくちゃうまかった。

特に、逆シングルで取るライン際の
打球なんてねえ、芸術品でしたよ。

そのデシンセイは当然、88年の
開幕戦でもスタメンで出場した
わけですが、今も球史に残る
活躍をその試合でしたことは、
あまり知られていません。

その開幕戦「巨人×ヤクルト」戦は、
東京ドームでの最初の試合だったん
ですよ。

それ以前にオープン戦では何試合か
行われていましたが、公式戦では
最初の試合でした。

この当時、私は仙台に住んでいました
が、楽天球団はまだなく、周りの9割
方は巨人ファンでした。

悔しくてねえ。

「ヤクルトよ、一矢報いろ!」と
思って、その開幕戦をテレビで見て
いましたが、すると、デシンセイが
なんと、ホームランを放ったんですよ!

東京ドーム第1号となるホームランを。

この時、東京ドームがシーンと
なったこと、今でも忘れられない。

でもねえ、私は快哉を叫びましたよ。

東京ドームでプロ野球の試合が
始まって今年で29年となりますが、
第1号はヤクルトのデシンセイです
からね!

ちなみに、当時、日刊スポーツのみが
この快挙を大きく取り上げてくれ
ました。

一面は「平田」でしたが、こちらも
元巨人のヤクルト選手でしてね。

かつて、私が更新していた「80年代
スポーツ新聞コレクション」にその
紙面を載せていますので、リンクを
貼っておきますね。

(コチラです。↓)

・【1988年一面コレクション11】東京ドーム開幕戦の主役は、デシンセイと平田です
http://arayama-ichimen.seesaa.net/article/308891632.html


そんなデシンセイが、インサイダー
取引で有罪判決ですか?

当時37歳だったデシンセイも、66歳。

お互い様ですが、トシを取りましたなあ。

まあ、でも、こうして取り上げられる
のも「東京ドーム第1号ホームラン」
を放ったからこそです。

罪はきちんと償って、高齢ではある
ものの、これ以上晩節を汚さない
ことを願いたいですね。


*大リーグ時代のデシンセイです。↓




posted by あらやまはじめ at 20:03| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京ヤクルトスワローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村