2017年05月01日

楽天、森原康平のプロ初勝利で、4月を15勝5敗、貯金10の首位で5月へ!・・・90年の西武以来の高勝率は、ぶっちぎりでの優勝を予感させますよ、本当に

昨日、記事を更新しようと思って
いて、遅れてしまいました。

我が楽天は、昨日、中継ぎの森原に
勝ち星が付きました。

プロ初勝利ですよ!

昨日の日本ハム戦、私は見られ
ませんでしたが、先発の岸が7回
1失点と好投。

同点の8回から森原が登板し、9回
表に楽天が1点を勝ち越し、森原に
勝利が転がってきたというわけです。

今日、私が購入したサンケイスポーツ
では4面ながら、大きく取り上げられて
いました。

プロ初勝利は一生忘れられないはず。

良かったね、森原は。

先週だったか、日刊スポーツで森原の
投球フォームが特集されていましたが、
想像以上に「完成された投手」という
印象を受けました。

元巨人、中日の西本聖さんがその投球
フォームをコマ送り写真で分析して
いましたが、珍しく絶賛していました
もの。

詳細については割愛しますが、森原が
勝てるのには、ちゃんと理由があった
ことがよく分かります。

今日のサンスポには、現在パリーグ
首位打者の日本ハムの近藤のコメント
が載っていましたが、「タイミングが
合わない」と首をひねっていたそう
ですから、よっぽど打ちづらいの
でしょう。

楽天は4月を終えて、15勝5敗、貯金
10の首位で5月を迎えることとなり
ました。

90年の西武以来の高勝率です。

90年の西武と言えば、ぶっちぎりで
パリーグ優勝し、これまたぶっちぎり
でセリーグ優勝した巨人と日本シリーズ
で対戦しましたが、4勝0敗と完膚なき
までに巨人を打ちのめしたことが思い
出されます。

私は当時、アメリカに留学して
いましたので、後で知りましたが。

今年の楽天も、そうなるんじゃない
ですか。

ぶっちぎりでの優勝を予感させますよ。

本当に。

死角がないもの、今のところ。

主力にケガ人もいないし、先発、
中継ぎ、抑えと、非の打ちどころ
がない。

打線も、「2番・ペゲーロ」がもはや
「恐怖の2番バッター」として君臨
しては、打点を稼ぎまくっている。

2番バッターでホームラン王と打点王
なんてこともあり得ますよ。

3番のウィーラーと、4番のアマダー
も少しずつ打ち始めてきていますし、
代打の切り札には松井稼頭央もいる。

唯一問題があるとすれば、「勝ち慣れ
ていない」ことくらいでしょうか。

一応、4年前にパリーグ初優勝を飾り、
日本一にもなった楽天ですが、あれ
からメンバーはだいぶ変わってきて
います。

なにしろ、楽天という球団はここ
3年の間に、相当数の選手をクビに
してきましたから、残っている
「V戦士」が少ないんですよ。

嶋と松井稼頭央、それに銀次、聖澤
くらいじゃないですか、野手では。

ピッチャーは元々そんなに悪くない
ですからね、楽天は。

この3年は打てなさすぎた。

打てれば勝てるんです。

ですが、この勢いがどこまで続く
のか、こればかりは分かりません。

「打線は水モノ」とは巷間よく
言われることです。

本当に「水モノ」になった時、
どうするか?

ピッチャーは耐えられるのか?

夏場でしょうね。

交流戦は、元々、セリーグ相手には
強いですから、心配はいらないはず。

選手たちがバテる夏場にかかって
います。

楽天が優勝できるか否かはね。

5月は5割でいい。

負け越さなければ、貯金は10の
ままです。

奇をてらわずに、「王道の野球」
を貫いてほしいですね。


*森原のグッズ、紹介しておき
ましょう。↓



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MyHEROタオル2017 森原康平#52
価格:1000円(税込、送料別) (2017/5/1時点)









posted by あらやまはじめ at 21:13| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北楽天ゴールデンイーグルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村