2017年03月02日

【訃報】「ムッシュ」かまやつひろしさんを悼む・・・78歳になっていたんですねえ、「死ぬまで現役」だったんじゃないですか、ご冥福をお祈りいたします

昨日の時点で、その訃報については
知っていましたが、今日のスポーツ
紙の報道を待ちました。

「ムッシュ」かまやつひろしさん。

1日にお亡くなりになりました。

78歳になっていたんですねえ・・・。

今日のスポーツ紙では、スポニチが
唯一、かまやつさんを一面にして
くれました。

私も買って読みましたが、やっぱり、
亡くなってみないと分からないこと
は多いと、改めて感じました。

お父さんがジャズシンガーだった
こと、全く知りませんでした。

ティーブ釜萢(かまやつ)さん。

「かまやつ」という漢字は、そう
書くのか、とも初めて知りました。

ティーブ釜萢さんの奥さんの妹の
娘が、かの森山良子さん。

これも知らなかった。

スポニチにはその家系図が載って
いましたが、こういうことにでも
ならないとなかなか見ることもない
ですからねえ、家系図というものは。

私がかまやつさんの存在を初めて
知ったのは、たぶん、小学生の
高学年の頃です。

1982年頃かなあ。

「ザ・スパイダース」は既に解散
していましたが、そのメンバー
だった堺正章さんや井上順さんは
俳優業や司会業で活躍していました
から、その流れで知ったのだと
思います。

堺さんも井上さんも、当時から軽妙
で、今も大好きですが、かまやつ
さんは彼らを「暖かい目で見つめる」
お兄さんといった感じでしたね。

私はその頃からオリコンや、「オリコン
年鑑」も読み始めましたので、かまやつ
さんが1975年に「我が良き友よ」を
大ヒットさせたことも知りました。

吉田拓郎さんとデュエットした、
「シンシア」なんて曲もありました
なあ。

GSの世界からフォーク界へ、そして、
その後は、ジャンルを超えて、「重鎮」
のような存在となったかまやつさん。

いつしか、「ムッシュかまやつ」と
呼ばれるようになりました。

今日のスポニチにも「ムッシュかまやつ
さん 死去」と書いてありましたが、
あれはいつから「ムッシュ」になった
んですかねえ。

覚えてないなあ。

私が小中学生の頃は「ムッシュ」とは
呼ばれていなかったような気がします。

愛称だと思っていたら、いつの間にか
正式な芸名になっていた。

私にとっては、今でも「かまやつひろし」
さんですがね。

昨年9月に、肝臓がんになったことを
公表したことは覚えています。

私も、数年前まで肝臓には病があり
ましたから。

それから3か月後、堺さんのライブに
飛び入り参加したことも、スポーツ紙
で読みました。

それから、わずか2か月。

むごいよねえ・・・。

でも、78歳ですから、長生きしたの
だと思います。

私の父は数年前に69歳で亡くなって
いますから、私の中ではそれが基準に
なっているようなところもありまして
ね・・・。

音楽的な面での功績も去ること
ながら、かまやつさんと言えば、
その「温厚な人柄」に尽きます。

外からしか見ていませんから、
実際のところは分かりませんが、
少なくとも、「いい人」に見え
ました。

そんな「いい人」が年を取っても
現役でギターを弾いて頑張って
いた姿は忘れられません。

「死ぬまで現役」だったんじゃない
ですか。

本望だったと思いますよ。

「ムッシュ」かまやつひろしさんの
ご冥福をお祈りいたします。



*かまやつさんのベスト盤はいくつか
出ていますが、個人的にはこれが一番
ですかね。↓





posted by あらやまはじめ at 20:59| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村