2017年01月17日

「西武の伊東」を久々に思い出しましたよ、伊東勤監督、野球殿堂入りおめでとうございます!・・・星野仙一さん、平松政次さんも殿堂入りは、一野球ファンとしてうれしいですよ

この話題はやっぱり、載せておかない
と、バチが当たります。

昨日、プロ野球の「野球殿堂」入り
した野球人が発表されました。

まず、プレーヤー表彰では、現・
ロッテ監督の伊東勤さんが80%近い
投票を集めて、選出されました。

今日の産経新聞には、その伊東監督
が西武時代の88年、中日との日本
シリーズでサヨナラヒットを打った
シーンの写真が載っていました。

(*これが、近いかな。↓)




あれ、私も見ていましたよ、リアル
タイムで。

あの頃、日本シリーズはデーゲーム
で、私は高校から帰宅してから
テレビ中継を見たことを思い出し
ました。

「西武の伊東」を久々に思い出し
ましたよ。

日本シリーズ出場は14回、うち8度
日本一。

「黄金時代の西武」には常に伊東が
いました。

野球殿堂入りは、むしろ「遅きに
失した」感すらありますが、個人
成績が優先されるのかな、殿堂
入りには?

個人成績は関係ないですからね、
「黄金時代の西武」のレギュラー
選手に関しては。

伊東監督には「おめでとうござい
ます」と素直に祝福したいですね。

エキスパート部門では、星野仙一
楽天副社長と、元大洋の平松政次
さんが選ばれました。

私は楽天ファンですので、星野さん
についてはこれまで散々書いてきま
した。

むしろ、書く機会がほとんどなかった
平松さんについて少し・・・。

私が小学生の頃、野球の「コロタン
文庫」が家にありまして、それで
平松さんを覚えたと記憶しています。

もっとも、リアルタイムで平松さん
が投げる姿を見た記憶は全くあり
ません。

見たかったですねえ、「カミソリ
シュート」。

なにしろ、大洋が弱い時代、最強の
巨人から通算51勝を挙げているわけ
ですから。

私は88年くらいから本格的にプロ野球
を毎日見るようになりましたが、そこ
まで巨人に強かったセリーグの投手は
いません。

星野さんにしても、平松さんにしても、
「遅きに失した」野球殿堂入りでは
ありますが、一野球ファンとしては
うれしい。

「おめでとうございます」と首を垂れ
たいですよ。



*これは、貴重です!




posted by あらやまはじめ at 19:37| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉西武ライオンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村