2017年01月13日

昨晩放送の「SONGS」は、ゲストがスティングさんですよ!・・・65歳になっても、あの独特の高音は健在、見入ってしまいましたよ

NHKの「SONGS」という番組、私も
好きでよく録画して見ていますが、
昨晩放送された分を先程チェック
しました。

なにしろ、ゲストがスティングさん
ですよ!

見入ってしまった。

私がスティングさんの音楽に初めて
触れたのは、今から30数年前、中学
時代です。

スティングさんがポリスという
バンドを組んでいた頃。

「見つめていたい(Every Breath You
Take)」は世界的大ヒットとなりました。

(*これですな。↓)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新品】ライブDVDスティング〜見つめていたい〜
価格:1522円(税込、送料別) (2017/1/13時点)





もっとも、私もその頃、英語は中学生
レベルでしたし、洋楽にもさほど興味が
なかったので、あまり聞き入ることは
ありませんでした。

私が本格的にスティングさんの曲を
聞き始めたのは、アメリカに留学して
いた1992年頃です。

「The Soul Cages」というアルバムを
出しましてね。

(*これです、今も持っています。↓)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ソウル・ケージ [ スティング ]
価格:1922円(税込、送料無料) (2017/1/13時点)






このアルバムは、それこそ「擦り
切れるくらい」聞いた。

CDですから、擦り切れることは
ありませんが。

・・・昔はこういう表現、よく使った
んですよ。

これ、アメリカで買ったCDでは
珍しく歌詞カードもついていました。

ですが、スティングさんの歌詞は
結構難しくてね。

辞書を引きながら、単語を調べて
覚えたものですよ。

私が日本に帰ってきてからはあまり
聞くことはなくなりましたが、年に
一回くらいは聞きたくなって、車の
中で聞いていたりしました。

そんなスティングさんが新曲を
出したのは、昨年末。

最近、車の中で中三の娘がFMの音楽
番組を聞きたがって、私もよく聞く
ようになったのですが、そこで
スティングさんの新曲を知りました。

タイトルは「I can't stop thinking
about you」。

直訳すれば、「君のことを考えずには
いられない」とでもなるでしょうか。

タイトルだけ聞くとラブソングの
ように聞こえますが、「SONGS」で
自身も語っていたように、この「you」
は「自分自身の作品」のことである、
と。

昨年は、デヴィッド・ボウイさんや
プリンスさんといった同時代のスーパー
スターが次々と亡くなり、スティング
さんも「死」について意識するように
なったことが背景にあるようです。

なにしろ、ロックの新作は13年ぶり。

スティングさんも65歳となりました。

ですが、「SONGS」を見ていて、つく
づく思いましたよ。

あの独特の高音は健在であるなあと。

聞けばすぐに「これは、スティングの
曲だ」と分かる。

これこそが、スティングさんの唯一
無二であるところです。

相変わらず、歌詞も難しいしね。

新作アルバム、私も近日中に買いたい
と思います。

一応、最後に紹介しておきましょう。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニューヨーク9番街57丁目 (デラックス) [ スティング ]
価格:3162円(税込、送料無料) (2017/1/13時点)




posted by あらやまはじめ at 15:32| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村