2016年11月11日

やっぱり日程的に無理がありましたね、昨日のWBCの親善試合は…スポーツ紙の一面も、軒並み、FAの岸や糸井で、WBC、全く盛り上がっていません

昨晩、WBCの親善試合が、東京
ドームで行われました。

日本×メキシコ戦。

私も最初の方は見ていましたが、
途中で見るのをやめました。

正直、選手たちは、やりたく
なかったのではないでしょうか?

なにしろ、日本シリーズに出た
日本ハムと広島の選手以外は、
シーズンが終わってから一ヶ月
も経っています。

CSに出た球団はまだマシです。

CSにも出られなかった球団の
選手たちは、なんぼ、空調の
効いている東京ドームとはいえ、
やりたくなかったはずですよ。

もはや、コートがいる季節です。

そんな中で、来年のWBCのため
とはいえ、体もそんなに動かない
中、下手にケガでもしたら、だれ
が責任を取ってくれるのか。

これ、つくづく思いますが、選手
のケガに対する「補償」をもっと
明確にすべきだと思いますよ。

ケガをしない程度にコワゴワと
プレーする選手をだれが見たいと
思うか。

どうりで、昨日の東京ドーム、
観客席には空席が目立ったわけ
です(観衆は約25000人)。

そんな選手たちですから、チームも
メキシコに破れ、今朝のスポーツ紙
では、WBCの話題は全く一面にならず、
昨日FA交渉が解禁となった西武の
岸やオリックスの糸井が一面を飾る
こととなりました。

私は「岸」のデカ字が大きく躍った
スポニチを購入しましたが。

全く盛り上がりに欠けるWBC。

直前、いや、実際に始まらないと
機運が高まらないのは、これまでの
WBCでもそうでしたが、やっぱり、
これ、夏場とか、一番野球が盛り
上がる季節にやらないとダメですよ。

それこそ、日本のプロ野球のみならず、
アメリカのメジャーリーグも一時中止
にするくらいにしてね。

そうでもしないと、いつまで経っても
「野球の世界一を決める国際大会」と
いうフレーズは絵空事で終わってしまう。

選手たちが最も体の動く季節にやら
ないで、どうする?

今回の親善試合が4試合終わると、
3ヶ月も間が空いて、ようやく、
練習試合を何試合かして、やっと
WBCの本戦ですからね。

日程に無理がありすぎますよ。

「補償」もない選手たち。

そのうち、二軍の選手しか出なく
なるんじゃあないですか。

再考を促したいですね。
posted by あらやまはじめ at 15:35| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村