2016年11月03日

【やや速報】シカゴ・カブス、1908年(明治41年)以来、108年ぶりの世界一ですか、私も感慨深いですよ…「ムネリン」、川崎宗則も帯同できて、良かったですね

やりましたか!

シカゴ・カブス、108年ぶりの
世界一ですよ。

1908年以来、と言われると、
「そうなのか」と思いますが、
明治41年以来と言われれば、
「えっ?」となるでしょう。

昭和はもちろん、大正の前です
からね。

カブスの世界一を夢見て、一度も
その勇姿を見られないまま亡く
なったシカゴ市民も多いこと
でしょう。

素直に祝福したいですよ。

かくいう私も92年から2年間、
イリノイ州に留学していました
ので、実は感慨深いところが
あります。

私が住んでいたのは、シカゴ
から南に車で二時間くらいの
大学街でしたが、当然ながら、
カブスファンは多かった。

シカゴには、ホワイトソックスも
あり、当時はホワイトソックスは
カブスと比べると、圧倒的に
強かったのですが、歴史の古い
カブスを応援するイリノイ州民の
方が多かったと記憶しています。

カブスのフランチャイズの
リグリーフィールドにも一度
行ったことがありますが、確か、
電車に乗って行きました。

市内の結構いい場所に立地して
いたと記憶しています。

古い球場でしたが、蔦が広がって
いて、日本で言えば、甲子園の
ような趣きが感じられましたよ。

しかし、あの頃のカブスは本当に
弱くてね。

永遠に勝てないのではと思われて
いました。

それを考えれば、あれから、約
20年あまりで世界一になれたの
ですから、「よくぞ!」と思い
ますよ。

カブスには、「ムネリン」、川崎
宗則も帯同していたんですよね。

残念ながら、試合には出られな
かったようですが、それまでの
シーズンでそれなりに活躍して
いたからこそ帯同できたわけでね。

良かったですよ、川崎の頑張りも
報われてね。

今晩、シカゴは大変な賑わいと
なるでしょう。

「108年分、騒いでもいい」と
思いますよ。



*球団のロゴは、非常にシンプル
です。↓


ラベル:カブス 川崎
posted by あらやまはじめ at 19:21| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村