2016年11月02日

【速報!】日本ハムの吉川と、巨人の大田、複数トレードですか!・・・日本ハムにとって、もったいなかった気もしますが・・・佑ちゃんではダメだったのか

【速報】です。

衝撃のトレード情報を先程、聞き
ました。

日本ハムの吉川と、巨人の大田、
これに付随する選手も加え、複数
トレードが成立しました。

何が衝撃って、吉川は、日本ハムが
2012年に優勝の時のパ・リーグMVP
ですからね。

その後も、日本ハムの先発ローテを
ほぼ守り、今年も7勝を挙げたわけ
ですから、「過去のピッチャー」では
決してありません。

なぜ、この「日本ハムにとって、
もったいない」トレードが成立した
のか?

日本一になった日本ハムの余裕、と
取れないこともありませんが、ハムは
ハムで、右の代打が確かに手薄では
ありました。

CSや日本シリーズを見ていても、
右の代打は、元巨人の矢野くらい
しかいなかった。

大田のような長打力のある野手は
代打はもちろんですが、化ければ、
スタメンで働ける可能性もある。

将来性を買ったということでしょう。

一方の巨人は、「先発のできる左腕」
がほしかった。

巨人の場合、左腕はおろか、先発
ピッチャーが今年は壊滅状態に
近かった。

吉川はまだ若いですからね。

いわゆる「ハンカチ世代」ですし。

「ハンカチ」で思い出しましたが、
日本ハムはなぜ佑ちゃんではなく、
吉川をトレード要員にしてしまった
のか。

人気面を考えれば、絶対に佑ちゃん
のはずですが、そもそも巨人の場合、
人気者はたくさんいますからね。

佑ちゃんに頼らなくても、長年の
人気はある。

人気よりも実を取ったということ
でしょう。

佑ちゃんを取っても、一軍で投げ
られるかどうか、分かりませんしね。

まあ、吉川は来年先発すれば、二桁
前後は勝てるでしょう。

初めてのセ・リーグですから、相手
チームの打者も慣れていませんし。

かたや、大田ですが、私はDHとして
活用する手はあると見ています。

外野は入る余地がないでしょう。

陽岱鋼がFA移籍すれば、分かりません
がね。

・・・これも、関係しているのかな、
ひょっとして?

まあ、化けるかどうかも、結局は
選手本人次第ですからね。

お互いにとって、「いいトレード
だった」と来年には振り返られる
ようになればいいと思いますよ。



*吉川と大田のグッズ、それぞれ、
紹介しておきましょう、最後に。↓











posted by あらやまはじめ at 19:49| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道日本ハムファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村