2016年10月29日

【日本シリーズ・第6戦速報】日本ハムファイターズの皆様、日本一おめでとうございます!・・・増井を3回で降板させた栗山監督の采配の勝利でしょう、大谷の出る幕はありませんでしたね

先程、今年のプロ野球の日本一が
決定しました。

日本ハムファイターズの皆様、
日本一おめでとうございます!

終わってみれば、「圧勝」の感が
ありますが、今日の第6戦を見て
いても、途中までは決してそう
ではありませんでした。

今日の試合も先制したのは日本ハム
でしたが、2回裏に広島はすぐに
逆転しました。

先発の増井は、そんなに悪いとは
思いませんでしたが、ツキのない
暴投、さらには、レアードのトンネル
もあり、2点を失いました。

ここで、栗山監督は「増井は持って
ない」とでもいった直感が働いたの
ではないでしょうか。

その証拠に、4回表、日本ハムの
逆転のチャンスに増井を早々と諦め、
代打を出しました。

その回に、日本ハムは、「ラッキー
ボーイ」西川の、今日二度目のスリー
ベースもあり、2点を勝ち越しました。

もっとも、広島も5回裏に丸がソロ
ホームランを放ち、6回裏には同点に
追いつきました。

問題は8回表でしたね。

広島のピッチャーは連投のジャクソン
に代わりましたが、明らかに「連投
疲れ」でしたよ。

ストレートのコントロールが悪く、
ことごとく棒球(ぼうだま)でした。

満塁から中田に四球を出したまでは
まだしも、その後、ピッチャーの
バースにセンター前にタイムリーを
打たれたのは頂けなかった。

ここで交替すべきでした。

ところが、続投し、結果、レアードに
満塁ホームランを打たれてしまい、
ジ・エンド。

6点差が付けば、大谷を出すまでも
ありません。

胴上げ投手は、中継ぎで一年間
頑張った谷元となりました。

まあ、日本シリーズというものは、
あくまで「副産物」です。

両リーグで1年間戦って優勝した
広島と日本ハムにさほどの違いは
ありません。

優勝した広島の価値がこれで落ちる
わけでは決してありません。

ただ、この日本シリーズに関して
言えば、「栗山采配」が冴えまくった
とは言えるでしょう。

今日も、増井をまさか3回で降板
させるとは思いもしませんでした。

これは、第5戦でも見られましたが、
こういう思い切った采配を振るう
ことができた栗山監督に一日の長が
あったことは間違いありません。

なにしろ、「大谷のシリーズ」になる
はずが、今日は大谷を出す必要が
なかった。

出る幕がなかった。

これぞ、「采配」ですよ。

シリーズMVPはレアードに輝きました
が、私なら、栗山監督にあげたい
ですね。

監督の采配で勝った。

久々じゃないですか、こういう日本
シリーズは。

2016年のプロ野球の締めくくりに、
いいものを見させて頂きました。

「ありがとうございました」と
感謝したいですね、私は。



*栗山監督の著書、紹介しておきます。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

未徹在 [ 栗山英樹 ]
価格:1458円(税込、送料無料) (2016/10/29時点)




posted by あらやまはじめ at 23:59| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道日本ハムファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村