2016年10月12日

【パ・リーグCS速報!】「大エース」、大谷は6点の援護をもらって、途中からは楽に投げられましたね、今日は…ケガをしていた抑えのマーティンを試せたのも、日本ハムにとっては収穫だったでしょう

CSファーストステージでは、
当ブログでは、DeNAの動向を
追ってきましたが、ファイナル
ステージでは、パ・リーグを
中心に見ていきたいと思います。

なぜなら、パ・リーグの方が、
ファイナルに関して言えば、
戦力が拮抗しているからです。

とはいえ、今日のパ・リーグ
ファイナルステージ第一戦、
「日本ハム×ソフトバンク」は、
日本ハムの圧勝に終わりました。

今日に限って言えば、やはり
先発の大谷に尽きますね。

優勝を決めた試合も完璧でしたが、
今日の試合も、まあ、言葉が
出ないくらいに凄かった。

もはや、日本ハムの、いや、
日本の「大エース」と言って
いいでしょう、大谷は。

私は今日のこの試合、途中から
見ましたが、今日の大谷は、
スライダーを多投していました。

フォークも時に織り交ぜながら。

変化球主体のピッチングで、決め
球にストレートを持って来る、
しかも、そのコントロールが
際どいコースにズバズバ決まる。

しかも、速い。

これは、打てませんよ。

まあ、改めて、凄いピッチャー 
ですよ。

しかし、ピッチャーだけに留まら
ないところも、大谷の凄いところ
でして、今日は八番に入りましたが、
5回裏、大量点につながるヒットを
放ったのですから、もう、脱帽です。

大谷は7回まで投げて、被安打1、
無失点。

余力を残して降板したのは、今後に
つながりますよ。

また、大量点が入ったおかげで、
ケガをしていた抑えのマーティンを
試せたのも、日本ハムにとっては、
大きかったでしょう。

これは、CSだけでなく、日本
シリーズに向けても大きい。

これで、日本ハムはアドバンテージ
の1勝を含め、2勝としました。

早ければ、日本ハムは、ソフトバンク
に負けることなく、日本シリーズに
進出ということもあり得ます。

やっぱり、大谷のような「大エース」
のいるチームというのは、それだけ
でアドバンテージですからね。

大谷はシーズンはおろか、日本
シリーズに進出した場合でも、
日本ハムが日本一の暁には、
ダブルでMVPは確実でしょう。

というか、そうなったら、今
シーズンオフにでも、大リーグに
挑戦するということも考えられ
ます。

…まあ、そこまで予想するのは
尚早かもしれませんが、それくらい
の選手になったというわけですよ、
大谷は。

本当に凄い選手になりました。

明日は、DHで先発出場?

夢のような選手ですよ、本当にね。

明日も、この一戦、注目していき
たいと思います。


*北海道新聞社の優勝記念号は、
通販で。↓




posted by あらやまはじめ at 22:05| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道日本ハムファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村