2016年09月21日

明日開幕の「Bリーグ」、フジテレビでゴールデンタイムに地上波中継とは、川淵三郎さんはやっぱりすごいですよ・・・船出を暖かく見守りたいと思います

バスケットボール男子の国内2リーグ
を統合した「Bリーグ」が明日開幕
します。

今日の産経新聞のスポーツ欄に大きく
取り上げられていましたので、当ブログ
でも少し触れておきたいと思います。

以前は「bjリーグ」と「ナショナルリーグ」
に分かれていたんですよねえ。

国際連盟から資格停止処分を受けた
日本協会が最後に頼ったのは、サッカー
のJリーグを立ち上げた川渕三郎さん
でした。

ここに来るまで、相当、いろいろな
ことがあったかと思いますが、川渕
さんのすごいところは「ツボ」を
押さえているところですよ。

なにしろ、バスケットファン以外には
まずほとんど知られていないであろう
「Bリーグ」の開幕戦を、なんと明日、
フジテレビでゴールデンタイムの18時
30分から生中継するわけですから。

プロ野球でさえ、近年はゴールデン
タイムでの地上波生中継は少ない
ですよ。

しかも、番組表をチェックすれば、
「最大延長9:14」とある。

考えられない厚遇です。

よく、この枠を勝ち取った。

これ以上のアピールはありませんよ。

世間に「Bリーグ」を、なんとしても、
知らしめる。

川渕さんの決意が感じられる一例です。

川渕さんは現在会長職から「アドバイザー」
になっているようですが、これは川渕
さんの功績と言っていいでしょう。

川渕さんでなければできなかった。

この一例を見ただけでも、川渕さんの
手腕のすごさを感じます。

Bリーグの中身について、話を転じれば、
チームが18もあるんですね。

素人目には「採算が取れるのか」という
懸念もありますが、Jリーグも「地域密着」
で、年々チーム数を増やしています。

下部組織を作ってね。

上位組織と入れ替え戦をやって、活性化
も図っている。

Bリーグも、Jリーグ方式でやっていく
ということでしょう。

日本のプロスポーツも、かつての「企業
中心」ではなく、アメリカのような「地域
密着」になってきているのは、健全な姿に
なってきたと言えます。

かつてのプロ野球界における「巨人一辺倒」
のような姿の方がむしろ、歪んでいた。

なんでもかんでも、東京のチームを応援
するというのは、おかしい。

時代の趨勢にも合っていない。

川渕さんは「日本のプロスポーツ界を
変えた男」です。

Bリーグの船出も暖かく見守りたいと
思いますね、私は。



*まずは、選手を覚えないとね。田臥
勇太くらいしか知りませんから。↓



posted by あらやまはじめ at 11:47| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村