2016年09月17日

【東京中日スポーツ】隠岐の海、人生初の一面に、私は「ありがとう」と言いたいですね…北の富士さんの「はやわざ御免」コラムも一面下に掲載されて、良かった

私は秋場所が始まって以来、恒例の
「大相撲ブログ」の連載を続けて
いますが、今日は、スポーツ紙を
買いに行って、当ブログで取り
上げたくなる話題が、東京中日
スポーツの一面に載っていました。

なんと、「隠岐の海」が一面です
よ!

これには、「ありがとう」と
言いたいですね、私は。

今場所東前頭筆頭の隠岐の海は、
初日から、あれよあれよという
間に、横綱大関陣を5人も破り
ました。

これ、北尾(元横綱双羽黒)や
霧島以来、20数年ぶりの快挙
です。

今日大関の豪栄道に勝てば、
史上初、横綱大関6人総なめ
でしたが、先程、私も大相撲
ブログに書いたように、隠岐の
海は敗れました。

ですがねえ、立派も立派ですよ。

まさか、隠岐の海が、今場所、
ここまでやるとはねえ…。

初日前にはだれも予想して
いなかったでしょう。

隠岐の海という力士は、土俵での
表情を見ても、あまり気迫を前面に
出すタイプではありません。

どっちかと言えば、おっとりと
した感じの力士です。

上背は角界でも一二を争う高さ。

土俵際での粘りや逆転には以前
から定評がありましたが、今場所
はその粘りが冴えまくっています。

なにより、どっしりと構えている
(ように見える)のがいい。

連日のようにインタビュールーム
に呼ばれても、表情は崩しません。

ニコリともしない。

「まだ、勝ち越しもしていない」
と隠岐の海。

この慎重さもいい。

派手さはありませんが、その
相撲人生で、今場所、最も注目を
集めているのは、一相撲ファン
としても嬉しい。

明日からは下位力士との取組が
控えています。

ここで、「ポカ」をしなければ、
優勝争いにも加わることでしょう。

明日中日を迎えますが、後半戦の
隠岐の海からも目が離せませんよ。

…また、ここまで書いていて、
もう一つ取り上げたい話題が
ありました。

東中の相撲コラム「はやわざ御免」
です。

今日は一面の下に掲載されました。

元横綱、北の富士さんのコラム。

これ、元々は八角親方が「ぶち
かまし御免」というコラムを書いて
いましたが、理事長就任に伴い、
元師匠の北の富士さんがコラムを
書くようになりましたが、これが
面白いんですよ。

大相撲中継の解説でもその
小気味良いトークには定評の
ある北の富士さんですが、
コラムも同様に読ませてくれ
ます。

今日のコラムでは隠岐の海を
拍手しすぎて手が痛くなった
ことを書いていましたが、
隠岐の海は北の富士さんの
元弟子の八角親方の部屋に
所属していますからねえ。

テレビ解説では隠岐の海に
苦言を呈することも多い
北の富士さんですが、内心は
嬉しくて仕方がないことが、
今日のコラムを読んでいても
分かります。

こういう、味のある相撲コラムも
最近では少なくなってきました。

私も、「大相撲ブログ」を書いて
いて、つくづく、そう感じます。

大相撲ファンの心の穴を埋める
ためにも、私は「大相撲ブログ」
を続けたいと思いますね。

期待はひしひしと感じています。

私も頑張ろうと思いますよ。


*まずは、こちらからどうぞ。↓

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

大相撲力士名鑑(平成28年度) [ 相撲編集部 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2016/9/17時点)






posted by あらやまはじめ at 19:43| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村