2016年09月02日

【日刊スポーツ】一面の「日本W杯 0%」、その通りになるんじゃないですか、昨日の試合を見ていたら・・・本田圭佑がいいこと言ってましたよ、「日本は根性が足りない」とね

私は普段、あまりサッカーは見ません
が、さすがに、昨日の試合は、娘の
勉強を見つつも、見てしまいましたよ。

なにしろ、ワールドカップアジア
最終予選の初戦なわけですから。

私のような野球、あるいは相撲ファン
であっても、サッカーだって見るん
ですよ、こういう試合の時は。

サッカーがいかに、日本国民に
根付いてきたか、私がスポーツ紙
を読み始めた30年前を思えば、
感慨深いですよ。

しかし、せっかく見た昨日の試合、
これは、本田のヘディングでの
ゴール以外は、全くと言っていい
ほど、頂けませんでした。

今日、私は日刊スポーツを購入
しましたが、一面のデカ字は
「日本W杯 0%」ですよ。

確率上は0%なのでしょうが、そも
そも、初出場が98年ですからね。

結構最近のことですから、あまり
気にすることはないかとは思います
が、それでも、昨日の試合を見て
いれば、「その通りになるかも
しれない」と懸念を抱きたくなる
のも仕方がない話でしてね。

「疑惑の判定」は数多くあり、
審判に不平不満を言いたくなる
気持ちも、昨日の試合を見ていれば
分かる。

ですが、そういう判定をされる前に
ゴールを決めればいいだけの話
でしてね。

「点取りゲーム」ですよ、サッカーは。

点を取らなければ、勝てないんです。

私は、小学生の頃の遊びのサッカー
経験くらいしかありませんが、そんな
ことは子どもでも分かる。

「決定力不足」は、相当前から言われて
いますが、なら、なぜ、例えば、川崎の
得点王、大久保を出さないんだろうね。

単純な話ですよ。

「点取り屋を出せ」

これにつきます。

点が取れない連中をいくら出しても
勝てない。

子どもでも分かります。

また、今日の日刊スポーツの3面に
本田圭佑のコメントが載っていました
が、いいことを言っていましたよ。

「日本は根性が足りない。気合が
足りない」

本田にしては珍しい発言ですが、
これは「肝」ですよ。

点が取れないなら、根性を出せ、
気合を見せろ。

スポーツの原点でしょう。

野球であれ、相撲であれ、サッカー
であれ。

本田のような一流のサッカー選手に
そう言わせるのですから、いくら
日本代表選手がたくさん揃っても、
「根性が足りない、気合が足りない」
選手ばかりということです。

「勝とう」ではなく、「勝たなければ
ならない」。

本田以外の選手がどこまでその気概を
持っていたか。

非常に厳しい状況となりましたが、
残り試合は「死んでも勝つ」という
根性、そして、気合を見せてほしい。

でなければ、「0%」が現実のものに
なってしまいますよ。



*私は最近、好きになってきましたよ、
本田のことが。↓


posted by あらやまはじめ at 19:31| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村