2016年08月11日

【日刊スポーツ】裏一面! カヌーで初の銅メダル、羽根田卓也は絶賛したいですね!…単身スロバキアに自費で武者修行してねえ、本当に立派な男ですよ

今日も日本はメダルラッシュに
湧きました。

金メダルだけで3つですよ!

競技が行われている時間帯が、
日本時間では夜から未明に
かけてですので、当ブログ
ではどうしても伝える話題が
前後してしまいますが、ご了承
下さい。

今日取り上げる話題も、今朝の
スポーツ紙に載った、昨日の
競技についてです。

カヌー。

この競技、当然、私も名前だけは
知っていましたが、その内容に
ついては、ほとんどと言っていい
ほど知りませんでした。

私が昔働いていたところに、
カヤックをやっていた人がいて、
何度か話は聞いたことがあり
ましたが、カヌーとカヤックの
違いさえも分からなかった。

ですが、昨日、そのカヌーで
日本に初の銅メダルをもたらした
羽根田卓也のおかけで、初めて
知るところとなりました。

いや、これこそが、オリンピックの
醍醐味でしてね。

普段はほとんど見ることがない
競技でも、オリンピックなら
大々的に取り上げられます。

ましてや、メダルを獲得したと
なれば、やっぱり注目しない
わけには行かないものです。

カヌーという競技が、あれだけの
激流の中で行われる競技という
ことも初めて知りました。

あれは、パッと見でも、相当に
大変な競技ですよ。

艇のコントロールを流水の
ラインに合わせなければ
なりませんが、それもレース
毎に流れが変わるというの
ですから、人間だけの力では
どうにもならない競技であろう
ことは、なんとなくですが、
分かりました。

羽根田は、銅メダル確定後、
人目を憚らず男泣きに泣いて
いましたが、その後の会見に
私は唸りましたね。

「自分が言うのも何ですが、
この競技で日本人がメダルを
獲るというのは、考えられ
ないことだと思います」

それくらいの苦労があったの
でしょう。

今日の日刊スポーツでは、
おそらく、カヌーでは初の
裏一面となりましたが、そこに
書かれていた記事を読めば、
羽根田は単身スロバキアに
渡っては、これまですべて
自費で練習をしてきたという
ことです。

このメダルで、強化費も少しは
出ることになるのではない
でしょうか。

なにより、一人で海外に、しかも、
スロバキアに渡ってカヌーに
すべてを懸けたというのが
素晴らしい。

後戻りできないですからね。

立派な男ですよ!

羽根田のおかげで、カヌーと
いう競技にも、これまでにない
くらいのスポットライトが当たる
ことになるはず。

こういう選手こそ、私は待望
していた。

おめでとう、羽根田卓也選手!





商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

カヌー&カヤック入門 [ 辰野勇 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2016/8/11時点)


posted by あらやまはじめ at 18:27| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カヌー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村