2016年07月15日

【速報】今年のオールスター第1戦、個人的には、ホームラン競争で優勝した大谷にMVPをあげたかったですね…いや、最後のバックスクリーンへのホームランなんて、鳥肌が立ちましたよ

日本のプロ野球界でも、昨日から、
いわゆる「オールスターブレイク」
に入りました。

オールスターに出ない選手にとっては、
一時の休みに入ります。

家族サービスができる選手もいる
ことでしょう。

昨日は、倉敷でフレッシュ
オールスターが行われました。

これは、これで、面白かった。

しかし、やっぱり「二軍のオールスター」
感がありましたねえ。

エラーも多かったですし。

今日からは、一軍のオールスターが
始まりまして、私も試合前の
ホームラン競争から見ていましたが…。

先程試合が終わって、振り返ると、
「ホームラン競争が一番面白かった」
という印象でしたね。

いや、日本ハムの大谷と、ソフト
バンクの柳田の決勝戦、これは
最後まで面白かったですよ。

後攻の大谷は、2本差で、あと一つ
凡打を打てば、柳田の勝利でした。

ところが、その後、ライトに
ホームランを放ち、同点に。

最後は、バックスクリーンに
どでかいホームランを放って、
決着しました。

この勝負強さはねえ、試合前の
ホームラン競争とはいえ、目を
見張るものがありました。

私は、「一野球ファン」に戻って、
「大谷はすごいなあ」と、ただただ、
感心していました。

こういう瞬間って、自分が年齢を
重ねると、年々少なくなってくるん
ですよ。

いろいろ、ごちゃごちゃ、批判がましく
なってきますしね。

自分でも自覚しています。

しかし、大谷は、そんな「泥臭いオヤジ」
を、一瞬にして、「少年」に戻して
くれるんですなあ。

その、規格外のホームランで。

しかも、今回のオールスターでは投げ
ませんが、ピッチャーとしても既に
9勝を挙げている。

何度でも言いますが、こんな選手は
いませんよ。

私は、このような選手は、「イチロー
以来」と思っています。

球団の垣根を超えて、少年の心に
戻って、「すごい!」と思える選手は。

今日のオールスター第1戦では、ホームラン
を含め、2安打のDeNAの筒香がMVPに
選ばれました。

これも、「おかしい」と私は思った。

本来なら、2打点で、結果的には、
セリーグの勝利に最も貢献した、
DeNAの戸柱がMVPになるべきでした。

しかしねえ、試合を度外視すれば、
個人的には、ホームラン競争で優勝
した大谷にあげたかった。

今日の一連のオールスター関連の
映像で、私が最も鳥肌が立ったシーン
は、大谷の最後のバックスクリーンへの
ホームランでしたから。

こういうMVPの選び方があってもいいん
じゃないですか。

でないと、だれも注目しませんよ、
オールスターと言ってもね。



*大谷モデルです、記念にどうぞ。↓





posted by あらやまはじめ at 22:23| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道日本ハムファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村