2016年06月01日

【日刊スポーツ】執行猶予付きの判決が出た清原和博被告に対し、野村貴仁氏が「チンチン切れ」と…「過激なアドバイス」でもなんでもない、去勢するくらいの覚悟をもたなきゃ、やめられないでしょう、覚醒剤は

昨日から交流戦が始まりましたが、
今日のスポーツ紙の一面は、昨日
執行猶予付きの判決が出た清原和博
被告の話題で埋め尽くされました。

それにしても、、今年のプロ野球は、
節目節目で「事件」に邪魔をされる。

本来なら、ソフトバンク戦でプロ
初登板を果たしては好投した中日の
小笠原や、プロ初ヒットを放った
楽天のオコエあたりが一面を飾っても
おかしくはなかった。

こういうところでも、清原被告は
プロ野球ファンをがっかりさせて
いることに、思いを馳せてほしい
ですね。

私は日刊スポーツを購入しましたが、
「おー!」と感心する記事が載って
いました。

野村貴仁氏ですよ。

日刊スポーツ曰く、野村氏は清原
被告に「過激なアドバイス」を
送ったと。

野村氏、「スケベなことを想像
すると、覚醒剤を思い出す。
チンチン切れ」

…野村氏らしいアドバイスだと思い
ますが、私は「過激なアドバイス」
とは思わなかった。

それくらいの覚悟を持たなければ、
覚醒剤はやめられないということを
野村氏は訴えたかったのでしょう。

清原被告に、去勢するくらいの覚悟
を持て、と思うのは、野村氏だけ
ではないでしょう。

結局のところ、「女にモテたい」と
いうのが、諸悪の根源なんですよ。

現役時代から、清原被告は、散々
「いい思い」はしてきたはず。

野村氏の言う通り、「チンチン切っ」
たって、もう思い残すことはない
でしょう。

私は野村氏の「アドバイス」、
大賛成ですがね。

清原被告、何を思う?




posted by あらやまはじめ at 20:30| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村