2016年05月26日

【デイリー】「野村貴仁氏 格闘家」が、阪神と競馬を差し置いて一面に…興行であることをよく理解していますよ、総合格闘技界は

週末の日本ダービーに向けて、
スポーツ紙各紙が今から競馬を
一面にしている中、私が今日
購入したのは、久々、デイリー
スポーツでした。

その一面には、清原和博被告の
一件で「時の人」となった野村
貴仁さんが載っていました。

なんと、野村さん、総合格闘技
団体からラブコールを受けている
と。

それを受けて、デイリーが「スクープ」
という形で一面に持ってきたという
わけです。

野村さんが総合格闘技界で通用
するかどうかはさておき、私が
感心したのは、総合格闘技界が
「時の人」である野村さんに
オファーをするという、その
「目ざとさ」です。

やっぱりねえ、一時と比べると
やや低迷している感がある総合
格闘技界は、よく分かっています
よ。

格闘技はスポーツであると同時に、
興行であるということが。

野村さんが総合格闘技界に参入
すれば、それは、私だって一度は
見たいと思いますもの。

機を見るに敏というかね。

この姿勢は、例えば、相撲界
あたりも見習うべきですよ。

しかし、競馬も、そして、阪神
さえも差し置いて、デイリーの
一面になるのですから、野村
さん、大したものです。

デビュー戦は、ひょっとして、
大晦日とかになるのかな?

先の楽しみが一つ増えましたよ。


posted by あらやまはじめ at 19:17| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 総合格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村