2016年05月15日

【日刊スポーツ】12点を取っても勝てない楽天には、呆れ返る…この期に及んで、なぜ、ピッチャーの補強をしないのか、勝つ気あるのか?

今に始まった話ではありませんが、
我が楽天の弱さには、呆れ返ると
しか言いようがありませんね。

なにしろ、昨日のロッテ戦では、
12点も取ったのに、サヨナラ負け
を食らう始末。

ピッチャーが抑えれば、打線が
打てない。

打線が打てば、ピッチャーが
崩れる。

しかし、今年の楽天の中継ぎは
悪すぎますよ。

ただでさえ、先発が揃っていない
のに、中継ぎがことごとく打たれて
いては、勝ちようがない。

それなのに、球団は、ピッチャーを
新たに獲得しようという動きすら
ないというのは、どういうことか。

DeNAあたりは、打者の補強にずっと
動いていますよ。

スポーツ紙を毎日チェックして
いれば、すぐに分かります。

こういう点、一つ取っても、
球団は「勝つ気があるのか」と
ファンに思われても仕方があり
ません。

まだ、交流戦前ですよ。

あきらめるには、早すぎる。

楽天は借金5ではありますが、
パ・リーグ4位です。

今からCSをあきらめて、どう
するのか。

ピッチャーの補強ですよ、補強。

観覧車を作って満足している
場合ではありませんよ。


*あの輝きや、今いずこ・・・。↓




ラベル:日刊スポーツ
posted by あらやまはじめ at 19:05| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北楽天ゴールデンイーグルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村