2016年03月29日

史上初の銀メダルでも涙、藤沢五月に吉田知那美の姿を見て、2018年平昌五輪に期待を持った視聴者は多いことでしょう…しかし、トリノ五輪から10年、カーリングもメジャーになりましたなあ

昨日、カーリングでLS北見が
史上初、銀メダルを獲得しました。

これ、昨日のうちに記事にして
おきたかったのですが、いろいろ
と事情がありまして…。

先程、ニュースでLS北見の選手
たちが帰国したことを伝えて
いました。

藤沢五月は、ガラガラ声でねえ。

それだけ、声を枯らして戦った
ということが伺えましたよ。

昨日、銀メダルに終わり、号泣
していた姿も印象に残りました
が、私は久々に「これぞ、日本の
誇るスポーツ選手だ」と感動さえ
覚えましたよ。

また、吉田知那美も今日の会見で
涙ぐんでいました。

素晴らしい女子たち。

この姿を見れば、来たる2018年の
平昌五輪も期待できると思った
視聴者は多いことでしょう。

それにしても、ブレークした
2006年のトリノ五輪から10年、
カーリングもメジャーになった
なあと思いますね。

あの時、中学生だった藤沢や
吉田がこうして成長しています
しね。

いい雰囲気になってきたんじゃあ
ないですか?

今後も私はカーリング、追って
いきたいと思いますよ。
posted by あらやまはじめ at 20:05| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村