2016年03月26日

【日刊スポーツ】「由伸」ばかりが一面になる中、私が絶賛したいのは伊東ロッテですね…「大谷崩すなら初回」を見事に実践した伊東采配こそ一面にすべきでしたよ

昨年に続き、開幕二戦目にして、
土曜であるにも関わらず、今年
も全試合がデーゲーム。

これねえ、せめて一試合だけ
でもナイターに回せないものか?

毎年言っていますが、昼間に
外出せざるを得ないプロ野球
ファンだって、世の中には
たくさんいるんですよ。

土曜の夜にプロ野球を見られ
ないのは、なんとも寂しい。

今日のプロ野球のデーゲームは
ほとんど見ていないので、今日
私が購入した日刊スポーツから
少し話題を取り上げたいと思い
ます。

巨人が開幕戦で勝つと、例外なく
一面になるという、スポーツ紙の
悪しき伝統が今年も踏襲されました。

もっとも、今年は高橋由伸監督の
初戦ということもありましたがね。

デイリーと東京中日スポーツ以外の
四紙はすべて「由伸」が一面。

仕方がないので、私は楽天の記事が
比較的多く載っているであろう、
日刊スポーツを購入しました。

読んでいて、私が注目したのは
五面の「伊東丸 作戦勝ち」との
記事でした。

ロッテは昨日、「球界のエース」
と言ってもいい大谷を開幕投手に
持ってきた日本ハムと対戦しま
したが、その大谷から初回に三点
を奪い、見事、逃げ切りに成功
しました。

ロッテの伊東監督は、以前より
「大谷崩すなら初回」ということを
明言していましたが、まさに、その
言葉どおりに先制して勝ったわけ
てすから、これは称賛に値します。

この試合、私はほとんど見ていません
が、初回だけでも見ておけば良かった
と思わせてくれましたよ。

本来なら、こういう頭脳的な采配で
勝った伊東ロッテを一面に持って
くるべきだと思うんですがねえ。

事実、今日の日刊スポーツ、大量に
売れ残っていましたしね。

売れ残るなら、別にロッテが一面
でもいいじゃないか。

まあ、三十年前から私は言い続けて
いますがね。

えっ、今日も巨人が勝った?

じゃあ、明日も巨人一辺倒か、
一面は。

つまらないですなあ。



*こちらは注目です。↓

posted by あらやまはじめ at 19:17| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 千葉ロッテマリーンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村