2016年03月15日

【スポニチ】バドミントンの全英オープンで、日本人39年ぶりの優勝を果たした奥原希望(のぞみ)の一面はうれしかったですね!・・・しかし、日本のバドミントンがここまで強くなるとは驚きですよ

今日は、私はスポニチを購入しました。

もう、巨人の賭博問題を一面で見たく
はない。

明るいニュースが見たいですよ。

スポニチだけでしたね、明るい記事
を一面に持ってきたのは。

その主役は、バドミントンの全英
オープンで、日本人としては39年
ぶりの優勝を果たした奥原希望
(のぞみ)です。

39年ぶりですよ!

私が6歳の時以来ですか・・・。

私は、日本がバドミントンで
「強い!」と感じた記憶は全く
ありません。

どちらかと言えば、ずっと「マイナー
スポーツ」と言って良かった。

中学時代の友達がバドミントン部に
いたりして、多少なりとも親近感は
ありましたが、まさか日本の選手が
世界で勝てる日が来るとは思った
こともなかった。

バドミントンで覚えているのは、
私がアメリカに留学していた90年代
前半、たまたま新聞でインドネシア
がバドミントンでメダルを独占した
という記事を読んだことです。

確か、メダルを独占したんですよ、
インドネシアが。

アメリカでもバドミントンは全くと
言っていいほど注目されない競技
でして、だからこそ、私はちょっと
注目した記憶があります。

数年前、「オグシオ」の活躍もあり、
バドミントンはかなりメジャーな
競技になってきた感がありました。

かわいかったですしね、あの二人は。

ですが、「オグシオ」の引退以降、
再びバドミントンの話題が減って
きていたと思っていましたが・・・。

今回のバドミントンの全英オープン、
なんと、106回目なんですね?

全英オープンと言えば、テニス、
あるいはゴルフで私は存じ上げて
いましたが、失礼ながら、バド
ミントンの全英オープンは初めて
聞きました。

ちなみに39年前に優勝した選手の
湯木博江さんは、後に歌手の新沼
謙治さんの奥さんになったことで、
私も名前だけは知っています。

でも、それも、新沼謙治さんの
ことを知っていたからこそでね。

一般的には。

今回はスポーツニュースでも大きく
取り上げられ、こうしてスポニチの
一面も飾ったわけですから、今後、
バドミントンがメジャーな競技に
なることも期待されます。

リオ五輪でも活躍できるんじゃあ
ないですか?

期待しましょうよ!


*奥原希望の記事も載っています。↓





posted by あらやまはじめ at 20:01| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バドミントン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村