2016年03月02日

【日刊スポーツ】福士、名古屋マラソン欠場で、リオ決定?・・・横綱審議委員会のような陸連には、毎度毎度のことですが、「いい加減にしろ」と言いたい

私は「隠れマラソンマニア」でもあり
ますが、30年以上マラソンを見てきて、
一つだけ許せないことがあります。

それは、陸連です。

これねえ、相撲で言えば、「横綱審議
委員会」のようなものだと私は思って
います。

無用の長物。

だれもがそう思っているのに、当人
たちだけがそう思っていない。

たまにしか話題にならないのに、話題
になった時には、いつも物議を醸すのも
一緒です。

横審は、何年かに一度、大関が横綱に
なれるかどうか微妙な時に、いつも
「?」の判定を下します。

陸連は4年に一度、五輪への出場選手を
決めるとき、いつも、「?」の判定を下す。

マラソンの代表選手の選考は常にそうだ
と言ってもおかしくありません。

今日の日刊スポーツでは「福士 リオ
決定だべえ」が一面になりました。

福士は先の大阪国際女子マラソンで、
陸連の設定記録を上回るタイムを
出し、しかも優勝までしました。

これはねえ、当確を出すべきなんですよ。

この時点で。

ところが、陸連からは、次の選考レース
の名古屋マラソンで、福士を上回る選手
が二人出た場合のことを考えて、当確を
出さなかった。

しょうがないから、福士は名古屋マラソン
に出ようとしたわけです。

しかし、今度は陸連からストップが
かかった。

「強い要望」という形で。

なら、当確を出せばいいのに、それでも
陸連は当確を出さない。

福士サイドは、昨日、名古屋マラソン
の欠場を発表しました。

福士を上回る記録を出せそうな選手が
見当たらない上、ペースメーカーも
福士の記録を超えるタイムでは走らない
ことが分かったからです。

つまり、福士サイドは「当確」と判断
したわけです。

陸連も「今回の判断は的確」などと
言っている。

これでは、陸連はいらないではないか?

・・・女子マラソンの選考については、
いつも思うのですが、世界選手権で
入賞者の最上位選手に、自動的に
即時内定を出すのはやめませんか、
と言いたい。

今回、世界選手権で7位入賞で五輪
出場が即時内定した伊藤舞は、彼女
には気の毒な言い方かもしれません
が、福士よりも7分以上も低いタイム
ですよ。

しかも、7位です。

それで内定を即時もらって、なぜ、
福士には当確が出ない?

どう考えてもおかしいでしょう?

タイムも圧倒的に上だし、しかも、
優勝までしているわけです。

どちらが「勝てる選手」であるかは
一目瞭然ですよ。

まずは、こういうところから改善を
始めないと、陸連は。

世界選手権が選考レースでも構いません
が、陸連の設定タイムを大幅に下回る
ような記録の選手には内定を出さない
ようにするとかね。

こんなことで騒がれると、伊藤も福士も
含めて、頑張っている選手たちが一番
気の毒ですよ。

名古屋マラソンは13日に行われます。

かつてない注目が集まるかもしれ
ませんが、福士の記録を超える選手は
まず出ないと私は見ています。

もう、福士には確定を出すべきです、
陸連は。

「いい加減にしろ」と言いたい。



*当確が出ないから、福士の扱いも
小さい。↓



posted by あらやまはじめ at 20:13| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村