2016年02月19日

【日刊スポーツ】裏一面に、「視覚障害者マラソン道下美里」の記事は喜ばしい・・・39歳で別大マラソン世界新ペース、伊達公子さんに似た笑顔もいい、頑張ってほしいですね、リオでも

早いもので、今年の9月にリオ五輪
が行われます。

あっという間ですね。

私も五輪にはもちろん注目しており、
前回同様、今年の夏は当ブログの
記事も五輪一色になるのではと
思っています。

書きたくなくても、書きたくなるん
ですよ、五輪に関しては。

もっとも、今回は五輪だけでなく、
同時に行われるパラリンピックにも
私はこれまで以上に注目しています。

マスコミも取り上げるようになり
ましたからねえ、これまで以上に。

そんな中で、今日の日刊スポーツの
裏一面は見事でした。

「視覚障害者マラソン道下美里」
との見出しで、特集記事が組まれて
いました。

2月7日に行われた別大マラソンで、
この道下は世界新ペースで優勝した
とのこと。

ちなみに、パラリンピックのマラソン
の世界新は2時間58分23秒だそうです
が、途中まで道下はこれを上回る
ペースで走りました。

結果的には、その後やや失速し、
3時間3分42秒でゴールしたようです
が、見事優勝、リオパラリンピック
の代表を決定的にしました。

彼女のこと、私は今日初めて知り
ましたが、中学2年の時に右目を
失明し、大人になってから左目にも
同様の病気が発症し、視力が0.01
以下になったと・・・。

中2と言えば、私の娘が今、中2です。

同じ時期に、失明してしまい、彼女は
もちろんですが、親御さんの悲しみを
考えれば、耐えられないものがあります。

しかし、25歳から陸上を始め、30歳で
マラソンに転向したところ、急成長。

現在39歳ながら、メダルを狙える
位置まで来ました。

この記事を読んでいて、彼女の写真が、
伴走者と一緒の写真が載っていました
が・・・笑顔が素晴らしいんですよ。

こういう、屈託のない笑顔は久々に
見ましたなあ、私は。

先程ネットでも調べて見ましたが、
ちょっと若い頃の伊達公子さんに
似てますね。

だれしもを魅了する笑顔とでも
言いましょうか。

こういう笑顔は作ろうとして作れる
ものではありません。

天性の笑顔です。

これだけでも、私は応援したいと
思いましたね。

頑張ってほしいですよ、リオでも。

注目したいと思います。



*まずは、理解を深めないと。↓


posted by あらやまはじめ at 19:18| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | パラリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村