2016年02月01日

「リオ、決定だべ」、青森出身、福士加代子の復活は、マラソンマニアとしては、うれしかったですね・・・日刊スポーツで裏一面でしたが、これは本来なら一面でしょう

久々に、マラソンのうれしい話題です。

昨日の昼に行われた大阪国際女子
マラソンで、もはや「ベテラン」の
域に入ってきた福士加代子が、日本
歴代7位となる2時間22分17秒という
素晴らしい記録で優勝を果たしました。

昨夜のスポーツニュースでは、明るい
福士の「リオ、決定だべ」という声も
聞こえましたが、リオ五輪代表選考会
も兼ねたレースでの独走での優勝は、
確かに「リオ、決定」で間違いない
でしょう。

私は、過去の当ブログでも何度か
触れましたが、元来は「マラソン
マニア」なんですよ。

私の人生における、最初のヒーローは、
小学3年生の頃、小学校のマラソン大会
直前に見た、別大毎日マラソンで独走
優勝を果たした武冨豊さんです。

「オレも、武冨豊さんのように、独走
で優勝する!」と思ったものでした
(結果は8位か9位でした・・・悪くは
ありませんでしたが)。

その後も、瀬古利彦さんが日本の
マラソン界を引っ張り、中山竹通さん
の台頭あたりまでは、よくマラソン
中継を見ていたものでした。

その後は、むしろ、女子マラソンの
方が強い選手が出てきましたが、
ここ数年は、男子も女子もマラソン
ではなかなか勝てない時代が続いて
います。

そんな中での福士の快挙は、これ、
手放しで称賛したいですね。

なにしろ、2時間22分30秒を切った
のは、野口みずき以来9年ぶりとの
こと。

しかも、独走だったんでしょう?

見ればよかったなあ・・・。

今朝のスポーツ紙では、私は「一紙
くらいは福士を一面にしてくれる
かな」と淡い期待を抱いていました
が、今日からプロ野球の「球春」、
キャンプも始まるということで、
残念ながら福士の一面はありません
でした。

私は、楽天のオコエを一面にして
いる日刊スポーツを購入しました。

「好きな楽天で、オコエが一面
ならいいか」と思って、手に取り
ましたが、裏返せば、福士が裏一面
に載っていました。

破顔一笑の福士。

やっぱり、一面にしてほしかった
なあ。

そういえば、「だべ」の発音の自然さ
で思い出しましたが、福士は青森
出身なんですよねえ。

同じ東北の人間だ。

これまでの五輪ではなかなか結果を
出せずにいた福士ですが、これまで
はトラックでの出場でした。

今度は初めて、マラソンで五輪に
出場します。

今回の復活劇がフロックと言われ
ないように、五輪でも、今度こそ
結果を出してほしいですね。

同じ東北の人間として、応援して
いますよ。



*そういえば、大阪国際女子マラソン
のテーマ曲、THE ALFEEがずっと作って
いますね。↓





posted by あらやまはじめ at 18:44| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村