2016年01月03日

【やや速報】今年の箱根駅伝は、青山学院大学、完全優勝とはお見事ですよ!…「繰り上げスタート」は、どうかと思いつつも、あれでドラマが生まれるんですなあ

私は、その昔、箱根駅伝には
全く興味がありませんでした。

そもそも、私は関東の大学は出て
いませんし、関東出身でもあり
ません。

ですが、ここ数年、だんだん見る
ようになってきました。

なぜだろうね?

関東での暮らしが長くなったと
いうこともあるでしょうし、娘が
大きくなってきて、ひょっとしたら
将来、関東の大学に入ることになる
かもしれないと思ってきたから
でしょうか。

今年は、昨日の往路を含めて、
おそらく、これまでの人生で
箱根駅伝を最も長く見ました。

今日のスポーツ紙も、私は箱根駅伝
を中継している日テレ系列の報知
新聞を久々に購入して、じっくりと
記事を読みました。

それにしても、去年に続いて、
青山学院大学は強かったなあ。

一度も首位を明け渡すことなく、
完全優勝ですからね。

走るのは選手たちですが、彼ら
をどう配置して、動かすのは、
どの世界もそうですが、監督の
仕事です。

青山学院大学の原監督を褒め称える
べきでしょう。

それより、毎年のように気になる
のは「繰り上げスタート」の制度
ですなあ。

あれは、必要なんですかね?

選手たちの体調、あるいは道路事情
も勘案しての制度なのでしょうが、
やりきれませんなあ、見ていて。

今年も、ギリギリでたすきを渡せない
大学が何校か出てきましたが、しかし、
あれが「ドラマを生む」ということを
考えれば、「必要悪」なのかもしれ
ませんね。

あのシーンは、なんだろう、「敗者
の美学」というわけでもありません
が、たすきをあと一歩で渡せずに、
ゴールに入って、倒れるという
光景は、不思議と涙腺が緩んで
しまう。

作られたドラマではないです
からね、あれは。

だからこそなんでしょうなあ、
箱根駅伝の例年の高視聴率は。

あの場面を見せられると、とても
じゃないですが、チャンネル変え
られないですもの。

「チャンネル変えたら、彼らに
申し訳ない」と思うもの。

今年もいいものを見せてもらい
ました。

明日のスポーツ紙が待ち遠しい
ですよ。




posted by あらやまはじめ at 18:44| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 駅伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村