2015年12月17日

広島の黒田の6億円更改は当然です…20億円の契約を蹴って、それでもあそこまで活躍したのならば、これは正当な評価でしょう。10億の価値はある!

久々にいいニュースが日本のプロ
野球界に飛び込んできました。

先般、現役続行を表明した広島の
黒田が今日契約更改をし、昨年より
も2億円アップの推定年俸6億円で
サインをしました。

これはねえ、最初聞いた時、「広島
は珍しく大盤振る舞いしたなあ」と
思いましたが、「そういえば、マエケン
がポスティングで大リーグに行くから
なあ」と思い直しました。

マエケンの3億円前後の年俸が浮いた
だけでなく、ポスティングで移籍が
確定した場合、マエケンの行く球団
からは最大で20億円くらいが「譲渡金」
として、広島球団に入ります。

これなら、黒田の年俸を2億くらい
上げても、どうってことないわけです。

もっとも、今季の黒田の活躍は広島
球団のみならず、球界全体に波及する
効果があったと私は思っています。

なにより、勝負に対するその真剣さ、
これは、プロ野球選手ならば当然
だれもが持っているべきものだと、
ファンである我々は感じていますが、
プロ野球中継を連日見ていれば、
それが必ずしもそうでないという
ことも分かります。

おちゃらけている選手だって、結構
いる。

いや、「ファンサービス」であれば
それも構いませんが、それが昂じて
プレイに差し支えるケースもあったり
するから、手に負えません。

「プロ野球選手は、そのプレイで、
ファンサービスをすべき」ということ
を今年のプロ野球界で最も如実に
示してくれた選手が黒田でした。

彼はこびへつらうことはありません。

マスコミに対しても、ファンに対しても。

常にいつも同じ態度です。

これがいい。

これが今年の日本のプロ野球界全体に
与えた黒田の影響です。

似たような選手では、マーリンズの
イチローなんかもそうですよね。

下手なファンサービスなんていらない
んですよ。

プレイで見せてくれれば、それで十分
なんです。

これぞ、プロ野球の真骨頂でしょうが。

黒田は、そんなプロ野球の原点を我々に
改めて示してくれた貴重な選手です。

改めてですが、よくぞ日本に帰ってきて
くれましたよ。

ものすごい価値がある。

6億と言わず、10億くらいやっても全然
構わないと思うのは、私だけでしょうか。



*黒田のDVDなら、一度見ていみたい
と思いますね。↓

posted by あらやまはじめ at 21:57| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 広島東洋カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村