2015年12月14日

オリックスの馬原も引退ですか…「元ソフトバンクの」という方がしっくりきますが…お疲れ様でした

今日、私は久々に報知新聞を
購入しました。

裏一面に「馬原 引退」の記事を
見つけたからです。

馬原と言えば、私なんかはソフト
バンク時代の守護神というイメージ
がありますが、そうか、ここ数年は
オリックスに在籍していたんでした
ね。

パ・リーグの試合、私はシーズン
中は比較的見ていますが、それでも
今年、馬原の姿はほとんど見た記憶
がありません。

ソフトバンク時代は絶対的な守護神
として、八面六臂の活躍をしてきた
馬原。

ケガですよ、やっぱり。

順調だった彼の運命を変えたのはね。

彼の場合は、肩でした。

これは、相当苦しかったんじゃあ
ないですか。

肩を痛めたら、投げることすら
できないわけですから。

今年に入ってからは、膝を痛めた
と報知新聞には書いてありました。

満身創痍だったのでしょう。

馬原というピッチャーは「大舞台
に弱い」という印象が拭えません
でした。

シーズン中の成績は素晴らしかった
ですが、ポストシーズンでは、あまり
「これぞ、馬原」というピッチングは
あまり記憶にありません。

ですが、一時代を築いたピッチャー
だったことは間違いない。

あと、もう少しで200セーブに
達するところでの引退は無念
でしょうが、彼の「鉄仮面」の
ような表情のピッチングは、
ファンならずとも、脳裏に焼き
付いています。

「お疲れ様でした」と労いたい
ですね。

posted by あらやまはじめ at 21:23| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | オリックスバファローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村