2015年11月20日

ソフトバンクの工藤監督が、正力松太郎賞?…日本一監督しかもらえないのなら、こんな賞は廃止すべきです、私なら、ヤクルトの真中監督を選びますよ、最下位から優勝したんですから

今日のスポーツ紙は「小久保」
のデカ字で一面が埋め尽くされ
ました。

私も昨夜、【速報】で、日本代表
が負ける直前に記事を出しました
が、日本にとっては「負けて
良かった」んじゃあないですか。

でないと、反省しないでしょう。

そもそも、1安打ピッチングで
7回85球の大谷をなぜ交代させた
のか、これは、昨日の当ブログは
おろか、今日私が購入した日刊
スポーツでも、宮本慎也さんが
疑問を呈していましたが、まさに 
その通りでしてね。

定石にとらわれているように
見えましたなあ、小久保監督は。

別に、国際試合だって、いい
ピッチングをしていれば、一人の
ピッチャーに任せればいいんで
あってね。

まあ、負けなければ分かりません
からね。

小久保監督だって、こういう時に
しか采配を取れないわけですから、
いい勉強になったんじゃあない
ですか。

WBCの前に、こういう経験が
できたのは、小久保監督、さら
には日本代表にとっては、逆に
良かったのかもしれない

さて、今日の日刊スポーツの四面
には「工藤監督 正力松太郎賞」
との記事が載っていましたが、
これ、私は昨日の日本代表戦以上
に頭に来ました。

こんな賞、いらないですよ、もう。

毎年毎年、日本一になった監督が
自動的にもらえる賞なら、「最優秀
監督賞」でいいじゃないですか。

だいたい、工藤監督は、自分でも 
「僕、何かしたかな?」と言って
いる。

あれだけの戦力を球団からもらって
おいてね、それで、正力松太郎賞が
言うところの「プロ野球の発展に
大きく貢献した」と言えるのか?

私なら、最下位から優勝に導いた
ヤクルトの真中監督に上げますがね。

あるいは、トリプルスリーを達成
したヤクルトの山田と、ソフト
バンクの柳田とかね。

だいたい、マー君が楽天時代、
24勝0敗でも正力松太郎賞は
もらえなかった。

どんな成績を挙げればもらえる
のか。

選手に挙げるつもりがないので 
あれば、もうこんな賞はいりません。

「最優秀監督賞」でいい。

来年もこんな「茶番」を繰り返す
ようであれば、天国の正力松太郎
さんが怒りますよ。

もう一度、原点に戻るべきです。


posted by あらやまはじめ at 19:41| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡ソフトバンクホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ!↓

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ラジオ・ラジオ番組へ
にほんブログ村